浮気調査のエキスパート|探偵東京 ISM調査事務所

浮気調査アプリ17選!選び抜いたGPS位置情報の取得編

探偵東京ISM 探偵コラム 浮気アプリ 浮気調査アプリ17選!選び抜いたGPS位置情報の取得編
  • 浮気調査アプリ

浮気調査アプリ17選!選び抜いたGPS位置情報の取得編

GPS機能付き浮気調査アプリを厳選紹介

浮気調査アプリとは、iPhoneやandroidなどのスマートフォン、またはパソコンにインストールして使用できるソフトウェアのうち、浮気を調べるために用いることのできるアプリケーションの総称です。

また、浮気調査アプリは「浮気防止アプリ」と呼ばれることもあります。しかし、浮気防止アプリとは、夫婦仲の改善などを通して、浮気の予防を目的とするアプリも含まれるため、浮気の疑いを持った上で使用する「浮気調査アプリ」とは、厳密には区別されます。

浮気調査アプリは次の二つに大別されます。

  1. iPhoneやandroidなどのデバイスに保存されている、隠されたファイルを含むすべてのデータについてを、閲覧または操作することができるもの。
  2. iPhoneやandroidのGPS機能を用いて、リアルタイムまたは過去の一定期間の行動履歴(行動軌跡)を、情報として取得することできるもの。

浮気調査アプリとGPSの関係

浮気をしていれば、当然、後ろめたいその裏切り行為を隠そうとします。

そのため、パートナーの浮気を疑うようになったきっかけについては、行動や態度の不自然な兆候の積み重ねといったような、うまく言い表せないような事が多く、100%浮気の確信を持つことはできないでいることが少なくありません。

その反面から、パートナーを信じたいという気持ちも手伝い、浮気の確信も無いまま誰かに相談することも(はばか)られます。

それ自体が裏切り行為のように思えます。

そればかりか「浮気や不倫」という話題は、噂好きな方に恰好のネタを提供することにもなってしまうため、相談する相手もかなり限定されてしまいます。

「本当に浮気をしているのかな?」「ホントに嘘をついているのかな」「仕事で疲れているだけで、ただの気のせいじゃないかな」「もし、浮気をしていても…すぐに戻ってきてくれると思う」

 

そんな思いをよそに浮気をする方は、浮気相手とお互いに好意を持っていることを知ってから、特に、初めて肉体関係を持つになるにつれて、家庭を省みなくなっていく傾向があります。

そして、浮気も人間関係のひとつです。私たちは、好意を抱く最も身近な人から多大な影響を受けるとともに、その関係の深さによって、それまでには取り得なかったような考えや行動を持つようになります。

そのため、浮気の問題は、こうした関係が深まらないよう、1日でも早く解消することが望ましいのです。しかし、後ろ髪を引かれるような別れ方では、浮気再発のリスクは否めません。

そうしたことから、浮気問題の確実な解決は、専門家に依頼することをお勧めいたします。

そこで、浮気調査の前に、浮気を調べるアプリが役に立つのです。これら浮気調査アプリのGPS機能を使えば、パートナーの行動の軌跡が把握できます。

残業のはずが、土日祝祭日は出張のはずが、まったく違うところにいることが明らかになるかもしれません。

 

今回の記事では、不倫関係が深まることを避けるためにやっておきたい、浮気早期発見のための浮気調査アプリというテーマについて、その中でもGPS位置情報によって、パートナーの行動履歴を確認するアプリに絞ってご解説させていただきます。

なお、GPS位置情報の履歴を取得することを「トラッキング」といい、トラッキングできるアプリを「トラッカー」といいます。

また、決して本記事は、スマホアプリの無断インストールや、GPS位置情報の無断取得を推奨するものではありません。

 

iPhoneアプリとandroidアプリの違い

浮気を調べるアプリを紹介するにあたって、まずはiPhoneとandroidのアプリ違いについて確認しましょう。

iPhoneアプリは、androidアプリよりも、アプリの「プログラミングガイドライン」に厳しい規定があります。

 AndroidiPhone
プログラミング言語JavaSwift もしくは Objective-C
開発OSWindows ,Mac OS X ,LinuxMac OS X
ソフトウェア
(SDK)
AndroidStudio もしくは EclipseXcode
アプリ申請先Google Play DeveloperiOS Developer Program
アプリ公開費用$25(初回のみ、年会費0)11,800円/年(価格変動有)
手数料
(有料アプリの場合)
30%30%
リリース数時間後一週間前後

出典:https://blog.codecamp.jp/differences_of_apps_development

iPhoneアプリの公開

iPhoneの場合は、アプリの登録時にコンプライアンスの合意に関するような重要な選択肢もあり、また一週間前後の審査期間が設けられています。

Apple公式アプリとして認定されるには

AppleStoreに掲載されるためには、「アプリの存在をスマホ使用者に明確に提示する事」がひとつの条件になり、これを満たさないアプリはマルウェアと判断されるため、AppStoreでは公認されません。

ですから、内緒でGPSアプリなどを相手のスマホに入れたとしても、一見すると消えているように見えるアプリも必ずその存在が判るように出来ています。

  1. 起動時にGPSのアイコンが点滅する、
  2. 確認のワイプが出る(ワイプとは、画面割込み通知のこと)、
  3. 設定から入るとアプリが表示されているなど。

そのため、脱獄(Jailbreak)したiPhoneでない限り、絶対にバレずに相手の位置情報を知るアプリはAppStoreには存在しません。

androidアプリの公開

Android の場合は、使用言語やアイコンなど各種設定を済ませると数時間で「Google Play」に公開されます。しかし、反社会的なアプリである場合などは、削除されることもあります。

ガイドラインの違い

iPhoneアプリは、公開前にアプリの動作について厳しい審査があり、倫理性についても確認されます。他方androidアプリは、動作に問題が無ければ基本すべての公開し、その後社会性に問題があれば削除する方針を取っています。

こうしたことから、両者には、アプリ公開に関してのガイドラインに差があるため、Google基準では「可」であっても、Apple基準では「否」となるケースが生じるのです。

以上のことから、日本ではスマ―トフォン利用者全体のうち、70%の方がiPhoneを使用していますが、iPhoneユーザーの場合、比較的に浮気調査アプリとして利用できるアプリ数が少ないことが窺われます。

浮気調査アプリ17選

浮気を調べるのに使えるGPSトラッカーアプリを紹介してます。

iPhoneアプリ8選

iPhone端末向けに8つの浮気調査アプリを紹介します。

Glympse – GPS位置情報を家族や友人と共有

Glympse - GPS位置情報を家族や友人と共有

GlympseはGPSを使い、リアルタイム位置情報を簡単に共有できる無料のアプリです。

Glympseでデータを送信したり、リクエストを送信することで、位置情報やメッセージを伝えることができます。また、家族などで集まる時のために、グループを作成することができます。

Glympseで共有を行っている相手は、ネットにつながったデバイスがあれば位置情報を確認できます。登録は必要ありません!

また、Glympseには現在iMessage拡張機能やApple Watch用のアプリも用意されています。

AppStoreからダウンロード

 

iPhoneを探す

iPhoneを探す アイコン

文字通り、iPhoneを探すためのアプリです。

iOS9以上であれば、iPhoneにプリインストールされていますので、アプリを入れる必要はありません。AppleIDに登録されているメールアドレスとパスワードが必要で、使用するためには相手のiPhoneの設定から「iPhoneを探す」機能をオンにしなければなりません。

また、iPhoneを探す機能で、位置情報を取得するとAppleIDに登録されているメールアドレスに探知されている旨のメールが送られます。

位置情報を取得すると本人にすぐに通知が送られてしまいますので、浮気調査アプリとしては使いにくそうです。

メールの通知についてですが、例えばGMailを使っている場合、フィルター機能というものがあり、Appleからのメールは受信箱に送られることもなく、迷惑メールフォルダに振り分けたりゴミ箱へ入れるなどの設定をしておけばメールが送られたことには気づかないでしょう。

他の証拠を集めた上でとどめを刺す(浮気を早期に発見する)ために使うのがよいでしょう。

AppStoreからダウンロード

「iCloud」:iPhoneを探すでデバイスの位置情報を確認する

iCloudにアクセス:https://www.icloud.com/#find

iCloudの使用方法:https://support.apple.com/kb/PH2698?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP

AppleIDで紐づけたデバイスの位置をパソコンから調べるために使うサービスです。

登録したデバイスがスリープ状態かWifiなどのネットワーク上になく「iPhone を探す」が登録したデバイスを見つけられない場合は、過去24時間で最後に確認できたデバイスの位置が表示されます。また、デバイスがオンラインになった時にメールを受け取る設定をすることもできます。メールは「見つかったときに通知」を選択します。

 

友達を探す

友達を探す

「友達」の招待を承認することで電話番号やメールアドレスを使って自分の位置情報を共有したり、「友達」の位置情報の共有をリクエスト (招待) したりできます。アプリ上で自分の位置情報の提供を停止する設定をしなければ、一時的または永続的に位置情報を共有することになります。

さらに、位置情報の通知を利用して「友達」が目的地に到着した時や、設定した場所から離れた時など、「友達」の行動によって通知するように設定できます。また、自分の居場所が変わった時に「友達」に知らせる通知を設定することもできます。 

AppStoreからダウンロード

 

GPS携帯トラッカー : Phone Tracker

GPS携帯トラッカー : Phone Tracker

「Phone Tracker」は、他のiPhoneユーザーの承認によって、iPhoneアプリ上から、そのユーザーの位置情報を追跡できるアプリです。

就業中の外回りの従業員の動きを確認したり、家族の安否を確認するなどを目的としており、無料バージョンでは、iPhone1台を最長で過去24時間追跡できます。また、アップグレードすることで、最大で100台・72時間まで追跡することができます。

また、「Phone Tracker」で別の人をフォローする場合、フォローする人とされる人の両方が「iTRACK」を持っている必要があります。

AppStoreからダウンロード

 

iTrack for iPhones

itrack-for-iphones

「iTRACK」は、他の人をフォローすることで、その人の動きや移動の速度、さらにその人の場所までのルートを見ることができます。

また、フォローしている人が訪れた場所は、ストリートビューレベルでの写真を見ることもできます。さらに、 リアルタイムで位置情報の変更のプッシュ通知を受け取ることもできます。

AppStoreからダウンロード

 

GPS Tracker – 友達の場所を見つける!

GPS Tracker - 友達の場所を見つける!

「GPS Tracker」 は、他のiPhoneユーザーの承認によって、そのユーザーの位置情報を追跡できるアプリです。

他のiPhoneユーザーを見つけてたり、そのユーザーの過去8時間の動きを見ることができます。承認ベースで、他のiPhoneユーザーがあなたをフォローすることを許可/拒否することができます。

アプリレビューが高めです。

AppStoreからダウンロード

 

GPS Tracker – 携帯電話のトラッキング、情報記録

GPS Tracker - 携帯電話のトラッキング、情報記録

GPS情報と日付・時刻の記録を端末に保存します。グーグルマップと統合したマップによって履歴を確認できます。GPS通信間隔を設定できます(毎1/3/5/10/30/60分)。

有料アプリ:¥120

AppStoreからダウンロード

 

GPS Tracker 365 – 子供のためのロケータ、人物、ペット&乗り物。リアルタイム位置追跡

GPS Tracker 365 - 子供のためのロケータ、人物、ペット&乗り物。リアルタイム位置追跡

GPS情報と日付・時刻の記録を端末に保存します。グーグルマップと統合したマップによって履歴を確認できます。GPS通信間隔を設定できます(毎1/3/5/10/30/60分)。緊急時、家族/友人/他の人に緊急ヘルプ送信。

有料アプリ:¥240

AppStoreからダウンロード

 

GPXログ ( ログ記録&ロガー )

GPXログ ( ログ記録&ロガー )

「GPXろぐ」は、リアルタイムでGPS情報を取得して、クラウドサーバーへ自動同期の設定と各ログのウェブページ自動生成機能によって、GPS記録を自動生成されたウェブページで確認することができます。

AppStoreからダウンロード

 

 

androidアプリ8選

android端末向けに8つの浮気調査アプリを紹介します。

Androidデバイスマネージャー

Androidデバイスマネージャー

このアプリは「iPhoneを探す」とほとんど同様の機能を持っています。

下記サービスページより、Googleアカウントに紐づけられているデバイスをグーグルマップ上に表示することができます。iPhoneとは異なり、メール通知はありませんが、スマホにプッシュ通知が送られます。

なお、「Androidデバイスマネージャー」利用には、端末の電源がオンになっていること、Wi-Fiやモバイルデータ通信に接続されていることが条件となります。

このプッシュ通知については、「設定 > 一般 > アプリケーション管理 > Google Play開発者サービス」 と辿って、「Google Play開発者サービス」の通知をオフにすれば回避できます。しかし、Googleサービスに関連するすべての通知が届かなくなります(同期・更新ができなるアプリがあります)。

Googleplayで手に入れよう

 

Android デバイス マネージャー – Google

アクセスする:https://www.google.com/android/devicemanager?hl=ja

「Androidデバイスマネージャー」を使うと、簡単にウェブから端末を探すことができ、着信音を鳴らしたり、端末にロックをかけたり、端末の画面ロックPINをリセットしたり、データを初期化(消去)したりできます。なお、SDカード内のデータは消去できません。

 

Wheres My Droid

Wheres My Droid

他の端末から、「Wheres My Droid」をインストールした端末にSMSを送信するだけで、「①音を鳴らす」「②端末の位置情報を知る」ことができるアプリです。

SMSは、本文に「WMD GPS」というメッセージ(①②ともにそれぞれ変更可能)を書いて送信します。

「音を鳴らす」機能は、「Ring設定」という項目にて、他にも「バイブ・サイレン・ライト」のオンオフの切り替えができます。また、端末がマナーモードでもちゃんと音がなります。

「位置情報を知る」機能は、SMSを受信すると、GPSの設定がOFFでもONに設定変更してくれます。また、たとえGPS圏外の場合であっても、範囲が広めになりますが、キャリアネットワークから取得した位置情報をGoogleマップへのリンク付きで返信してくれます。

Googleplayで手に入れよう

 

電話発見

電話発見

あらかじめインストール設定したスマホから、紛失したスマホの位置情報を地図上に表示するアプリです。また「Family Safety Production社」のWEBサイトからマップ検索を利用することもできます。http://phone-locator6.android.informer.com/ja/ 

Googleplayで手に入れよう

 

Find My Kids

Find My Kids

あらかじめ場所を設定しておくことで、自動アラートを受信できます。また、登録端末のバッテリーの残量をモニターできるので、バッテリーが切れている状態や、単に電波を受信していない状態などを把握することができます。GPS圏外でも基地局データによっておおよその場所知ることができます

Googleplayで手に入れよう

 

「キッド・コントロール」:家族のためのGPSトラッカー

「キッド・コントロール」:家族のためのGPSトラッカー

あらかじめ登録した場所に着いたり離れたりしたら、管理者モードのスマートフォンに通知が届きます。「招待」により複数の端末で利用できます。過去48時間の移動履歴が閲覧できます。GPSオフでも基地局データにより現在地の取得が可能です。更に、バッテリーが切れそうになったら管理者モードのスマホに通知が来る機能があるのですが、そのほかにもバッテリー消費率(使用状況)や充電状況をグラフで閲覧できます。

Googleplayで手に入れよう

 

GPS追跡

GPS追跡

シンプルなGPSトラッカーアプリです。登録済みのすべてのデバイスの位置情報をマップ上に表示します。

Googleplayで手に入れよう

 

友達発見

友達発見

こちらもシンプルなGPSトラッカーアプリで、登録済みのすべてのデバイスの位置情報をマップ上に表示します。

ガラケーからの登録もできるようです。

Googleplayで手に入れよう

 

Family GPS tracker My Family

Family GPS tracker My Family

登録したスマートフォンをリアルタイムで位置情報を取得してマップ上に表示します。トラッキング機能については、なんと移動履歴が3年間保管されます。場所を登録しておくことでアラートを受け取れます。チャット機能がついています。

また、キッズモードに設定した端末ではGPS位置情報をオフにしたり、その設定を変更することができません。また、VoIPによって、そのキッズモードの端末に対し、スピーカーフォンを通して声などの音声を届けることができます。

Googleplayで手に入れよう

 

 

浮気調査アプリの使用所の注意

浮気早期発見のための浮気調査アプリの弱点

今回紹介した浮気調査アプリには位置情報を監視する機能が備えられていますが、位置情報を取得した時点でスマートフォンに通知が送られるようになっているものもあるため、「iPhoneを探す」や「androidデバイスマネージャー」などは調査目的の利用は難しいかもしれません。

また、当然ですが、電源を切ってしまえば何もできなくなってしまいます。

バッテーリー使用状況を閲覧できるアプリもありますが、電源を切っていた理由についても、充電が切れた、などといえば簡単に逃げることができてしまいます。

浮気調査アプリを使用するリスク

浮気調査アプリを無断でインストールして、遠隔操作や端末の情報を取得できる状態にすることは法律禁じられています。

特に遠隔操作ができるアプリを入れることは、遠隔操作のできる状態を無断で作り出すことが「コンピューターウィルス」の定義に一致するため、2011年に施行された「不正指令電磁的記録に関する罪」の供用罪に抵触します。

 浮気調査アプリはどのように使うのがベストか

浮気調査アプリを法律上の問題なく使用するには、インストールする端末使用者の許諾が必要になります。

ですから「面白いアプリがあるんだけど入れてみてもいい?」などと訊いてそのアプリを使って遊ぶ機会を作ってみましょう。インストール自体に拒否反応を示すかもしれませんが、その対応で怪しさを窺える部分もあるでしょう。

※インストールしようの際は、本人の承諾を得るようにしましょう

浮気調査アプリから浮気調査へ

浮気を調べるにはそれなりのコツがあり、またリスクが伴います

そのため、浮気調査アプリの目的は浮気のすべてを明かそうとすることではありません。

また、浮気は。ただ明らかにしただけでは解決したことになりません。

パートナーという身近な存在だからこそなかなか気づきにくいですが、浮気の解決という事については、多くの方経験のないことだと思います。

知らないことは、それを知っている人から、訊いたり、代わりに頼んだりする、これは普通の事です。

浮気問題が未来にシコリとなってしまわないようにするには、専門家に相談してみることも大切です。