浮気調査のエキスパート|探偵東京 ISM調査事務所

絶対に依頼してはならない探偵事務所とは?探偵事務所選び方ガイド

浮気調査 探偵コラム 探偵調査記録 絶対に依頼してはならない探偵事務所とは?探偵事務所選び方ガイド
  • 絶対に依頼してはいけない探偵事務所の特徴

絶対に依頼してはならない探偵事務所とは?探偵事務所選び方ガイド

配偶者の浮気で悩んでいるという方の中には、探偵事務所への依頼を検討中という方もいいらっしゃると思います。

しかし普通に生活をしているとなかなか縁のない探偵事務所、どこを選んでいいかわかりませんよね。
調査結果によっては離婚問題に発展することもあるわけですから、探偵事務所選びは人生を左右する、と言っても過言ではないでしょう。
つまり、探偵事務所選びは失敗があってはならないのです!
そこで今回は「絶対に依頼してはならない探偵事務所とは?探偵事務所選び方ガイド」というテーマでお送りしたいと思います。

悪徳探偵事務所の特徴5つ

 

調査料金を安くするためにしてはいけない方法

 

冒頭部分でもお話した通り、探偵事務所選びはあなたの今後の人生を左右することになるかもしれない非常に大切な問題です。
もし悪徳探偵事務所を選んでしまえば、浮気の証拠を得ることができないのみならず、無用のトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるのです。
そこでここでは、絶対に依頼してはならならい探偵事務所の特徴を詳しくお話していきます。

 

1.探偵業の届け出がされていない

現行では、探偵業を営むものは、公安委員会に届け出をする必要があります。
探偵業の届け出が認められると「都道府県公安委員会第○○号」と記載された届出証が与えられます。
届け出がされてない無届業者は摘発、処罰の対象になります。
探偵業法では、事務所の外で打ち合わせをしたり、契約を行う時も届け出証を明示することが義務付けられています。
探偵業の届け出がされていないというのは、法律違反をしている悪徳業者と言ってよいでしょう。

2.「100%」「確実」「絶対」を謳っている

浮気調査に絶対はありません。どんなに浮気の疑いが濃厚であっても、探偵の技量によっては決定的な場面を押さえることができなかったり、ターゲットに気づかれ調査が失敗に終わる可能性はゼロではありません。
それなのに「100%」「確実」「絶対」というように謳っている探偵事務所は信頼するに値しません
契約させるための過剰広告である可能性が高いと言えます。優良探偵事務所は、失敗の可能性、リスクについても必ず説明をしてくれるものです。

3.打ち合わせに外を指定してくる

相談や契約なども含め、打ち合わせの時に喫茶店やホテルのロビーを指定してくる探偵事務所も避けた方が賢明です。
HPに記載されている住所が自宅だったり、事務員も調査員も保有しない個人の探偵などはよく打ち合わせに外を指定してきます。
これは記載住所が架空の探偵事務所がよく使う手です。
見られては困るから外を指定するわけです。

4.料金システムが不明瞭

探偵事務所とのトラブルで最も多いのが金銭トラブルです。
調査料金を支払ったにも関わらず調査がされない、追加料金や契約延期を求められる・・・これらはすべて料金システムが不明瞭ゆえに起こる問題です。

探偵事務所の中には、あえて調査料金を曖昧に提示するところがあります。こうすれば、後に追加請求をしやすくなるからです。

契約後の追加料金は一切発生しません」という記述をしていない探偵事務所とは金銭トラブルが発生しやいので依頼しない方がよいでしょう。

5.別れさせ工作を行っている

探偵事務所の中には、調査によって配偶者の浮気が明らかになった場合別れさせ工作を行うことを謳っている事務所が存在します。
しかしこれは違法行為です。脅迫罪が成立する場合があります。
探偵業として認められているのは、あくまで「浮気調査」のみです。
調査後のフォローとして、探偵事務所が行ってよいのは、カウンリングや提携弁護士の紹介のみ、です。
ですから、別れさせ工作がサービスに入っている探偵事務所には絶対依頼してはいけません。依頼者自身も共謀罪に問われる可能性があります。

これらに当てはまる探偵事務所とは契約はおろか、相談などで個人情報を提供するのもNGです!

【実例紹介】こんなにあった!悪徳探偵事務所とのトラブル!

浮気しているかもしれない

 

さて、悪徳探偵事務所の特徴については十分ご理解いただけたかと思います。
とは言え、探偵事務所とのトラブルなんてホントにあるの?と半信半疑の方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、国民生活センターに寄せられる、探偵事務所や興信所とのトラブル件数は年々増加傾向にあるのです。
(参考:国民生活センター

2010年では、約1300件だった国民生活センターに寄せられる相談件数、今では約3倍にまで増加しているのです。
探偵事務所とのトラブル、やはり他人事ではないですよね。
ここでは過去にあった探偵事務所とのトラブルをいくつかご紹介します。

 

・契約成立後、調査料金を全納。しかしその直後連絡が取れなくなった。契約書に記載されていた住所は虚偽のものだった。契約や打ち合わせは常にホテルのロビーや喫茶店だったため詐欺ということに気がつなかった。契約期間が終了。しかし芳しい結果は出ておらず、契約の延長を求められ、結果的に当初の予算の3倍近くかかった。

 

・無料相談に行ったが、調査料金が高額であったため依頼せず帰ろうとしたところ、消費者金融への借金を打診された。探偵事務所と消費者金融はグルであった可能性が高い。

 

・探偵事務所に浮気調査の依頼をしてから、様々な勧誘電話がかかってくるようになった。探偵事務所が個人情報を漏えいしたことが理由と思われる。この探偵事務所は公安に届出がされていない無認可の探偵事務所だった。

この他にも探偵事務所とのトラブルは数あります。
しかし、決して「探偵事務所は怖い、危ない」とは思わないでください!このような、トラブルを起こす悪徳探偵事務所はごく一部です。
多くの探偵事務所は、健全に経営をしているのです。

安心して選べる探偵事務所の条件!

自分で浮気調査のメリット

 

探偵事務所は安心して依頼できるところを探さないといけません。
と言っても、これだけ数が多いとなかなか選ぶのも大変ですよね。
探偵事務所を選ぶ際は以下の条件を満たすところがオススメです。

1.公安に届出済み

公安に届け出がない探偵事務所は存在自体が違法ですから関わらない方が賢明です。
最低限の条件ではありますが、最近は無届業者が増えてきていますので必ず確認するようにしましょう。

2.ある程度知名度がある

知名度=実力がある、とは言い切れませんが、ある程度知名度のある探偵事務所は、それなりに実績を積んでいるということですから信用するに値する、と言えるでしょう。企業イメージを大切にするため、仮にトラブルが起きても誠実な対応をしてくれます。

3.過去に行政処分を受けてない

公安委員会によって営業内容に不適切な点があると判断されると行政処分が下されます。「指示」「営業停止」「営業廃止」など、レベルは様々ですが、過去3年分は公開されています。
過去に行政処分は各都道府県の警視庁、警察のHPで確認できます。

4.料金システムが明瞭

料金システムが不明瞭だと後に金銭トラブルになりかねません。
調査料金の他に車両料金、調査報告書作成料金、諸経費として支払いが発生する事務所もありますので、料金システムが明瞭な事務所を選びましょう。

5.提携弁護士がいるか

浮気調査の結果によっては、離婚や慰謝料請求を視野に入れているという方は提携弁護士がいる探偵事務所を最初から選びましょう。
いざとなってから弁護士を探す手間が省けますし、弁護士が提携しているというのはそれだけその事務所が健全な経営をしている証明にもなります。

 

ネット上には、口コミサイトやランキングサイトが多数あります。しかし見ていただくとわかるように、高評価の事務所、ランキング上位の事務所は、大手有名探偵事務所である場合がほとんどです。

絶対にあてにならない、とは言いませんが100%鵜呑みにするのは危険です。
数社に同時に見積もりを出し、無料相談の対応を見て、出来れば実際に面接をしてから契約することをオススメします。

 

あなたの未来のために・・・探偵事務所は正しく選ぼう

いかがでしたか?
浮気調査は調査内容が極めて個人的なこと、そして調査結果次第では、今後の人生が大きく変わる非常に大切な調査です。
だからこそ、後悔するようなことがあっては絶対にいけないんですね

探偵事務所を選ぶ際は、急がずに冷静に、数社に見積もりを出した上で吟味しましょう。

ISM探偵事務所は業界内でもトップクラスの実力を誇る探偵社の1つです。
しかも、予算内調査、リアルタイムで調査報告、カウンセラーによるアフターフォローなど、依頼者の立場にたったサービスを行っています。
浮気問題でお悩みの方は、まずは無料相談を利用してみてはいかがでしょうか?
24時間匿名で相談に乗ってもらえますよ。

これからのあなたの人生のために、ほんの少し勇気を出して前に進んでみませんか?