浮気を認めさせるために効果が高い3つアプローチ

浮気を認めさせる効果的な方法

浮気を認めさせる3つの方法

[fusion_tagline_box backgroundcolor=”” shadow=”yes” shadowopacity=”0.7″ border=”1″ bordercolor=”” highlightposition=”left” content_alignment=”left” link=”” button=”” linktarget=”_self” modal=”” button_size=”” button_type=”” button_shape=”” buttoncolor=”default” title=”” description=”” margin_top=”” margin_bottom=”” hide_on_mobile=”small-visibility,medium-visibility,large-visibility” class=”” id=”” animation_type=”” animation_direction=”left” animation_speed=”0.3″ animation_offset=””]

浮気を素直に認める人の割合はたったの16%

[/fusion_tagline_box] [fusion_dropcap boxed=”no” boxed_radius=”” class=”” id=”” color=””]浮[/fusion_dropcap]気をしている人が、素直に浮気をしていることを認める割合はたったの16%です。

この数字は、2010年から私が担当した相談件数から割り出した数字です。

浮気をしている場合、浮気を隠そうとする人が圧倒的に多いことが分かります。
離婚するためやパートナーと別れるためにわざと浮気をした人は除外しています。)

では、なぜ浮気をしているのに認めないのか。その理由はとてもシンプルです。「浮気がばれると、今の生活を続けることが困難だから」です。
浮気がバレ、認めることでそうなることが分かっているのに浮気をする浮気者には、証拠を揃えるだけではなく、自白・謝罪という制裁を与えてやりたい!そう思って当然です。

今回は、浮気をしていると認めさせるのに効果的なアプローチをご紹介します。

[fusion_button link=”” title=”” target=”_self” alignment=”center” modal=”contact” hide_on_mobile=”small-visibility,medium-visibility,large-visibility” class=”” id=”” color=”default” button_gradient_top_color=”” button_gradient_bottom_color=”” button_gradient_top_color_hover=”” button_gradient_bottom_color_hover=”” accent_color=”” accent_hover_color=”” type=”” bevel_color=”” border_width=”” size=”xlarge” stretch=”default” shape=”” icon=”fa-pencil” icon_position=”left” icon_divider=”no” animation_type=”” animation_direction=”” animation_speed=” animation_offset=””]今すぐ無料相談する[/fusion_button]

 

なぜ浮気を認めないのか・隠すのかを知る方法

[fusion_dropcap boxed=”no” boxed_radius=”” class=”” id=”” color=””]浮[/fusion_dropcap]気を認めるデメリットと浮気と認めるメリットを比較して、浮気を認めさせるために、なぜ浮気を認めないかを知っておきましょう。

浮気を認めるメリット・デメリット

浮気を認めるデメリット

  • 現在のパートナーとの破局(離婚も含む)
  • 浮気相手との関係を終わらせなければならない
  • 子どもと会えなくなる
  • 慰謝料など金銭弁済・義務の発生
  • 社会的信用の失墜
  • 浮気相手のことが心配
  • 自分がやったことへの罪の意識を再確認する
浮気を認めるメリット

  • 嘘をつかなくてよい
  • 許してもらえる可能性が少し高いかも
  • 正直者だと思ってもらえるかも
  • 二重生活を終わらせることができるかも
  • 離婚(破局)することができて浮気相手と一緒にいられるかも
  • 慰謝料の額が少し減るかも
[fusion_dropcap boxed=”no” boxed_radius=”” class=”” id=”” color=””]浮[/fusion_dropcap]気を認めるメリットとデメリットを比べてみると、浮気を認めたとしても、それなりに制裁を受ける覚悟が必要です。

制裁の可能性があるならば、できる限り隠し通したい。そう思うのが人間の心理です。

そもそも、パートナーがいながら別の人を好きになったとしても、その関係を終わらせた上で、新しいパートナーと新しい関係を始めることには何の問題もありません。

しかし、浮気をする人は、『今の状態』を維持しつつ、新しい人とも関係を築きたいと考えているから、浮気をしていることを隠さなければなりません。

この、『今の状態』がポイントです。

浮気を認めさせたい時には、何のために浮気を隠したいのかを探り、浮気の事実を認めれば、浮気をしたパートナーが大切にしたい『今の状態』が守られる可能性が高くなることを示すと、浮気を認める可能性は高くなります。

浮気を認めさせるために相手の今守りたい事を見抜く

【例】浮気を認める芸能人

ここ数年、芸能人の浮気や不倫が週刊誌などにすっぱ抜かれていますが、そのほとんどの場合は、潔く事実を認めています。

その理由は、事実を隠すよりも、認める姿勢の方が高い評価が得られるからです。浮気を認めるデメリットと社会的地位を天秤にかけて、社会的地位を守りたいと考える人は、早い段階で浮気を認めています。

浮気を隠す理由を探るための話し方

浮気をしている人が、何を守るために隠しているのかは、その人の行動を見ればある程度予想が可能です。

「私、浮気する人って生理的にだめなの。」

こう発言をした時に、

「俺は絶対にしていないよ。俺のこと信じてるよね?ね?ね?」

などと、聞いてもいないのに自分の潔白を証明しようとしたり、相手が自分のことを疑っていないか確認しようとしたりする場合は、パートナーと別れたくないという気持ちが大きいことが分かります。

この場合、

「今、あなたが浮気を認めてくれるなら、私もあなたとやり直せると思う。」

など、浮気を認めても、『今の状態』が続くことを示すと、浮気を認める可能性が高くなります。

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、Kyashの現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。