浮気調査のエキスパート|探偵東京 ISM調査事務所

浮気調査の調査料金を安くする方法【決定版】

探偵東京ISM 探偵コラム 浮気調査の方法 浮気調査の調査料金を安くする方法【決定版】
  • 浮気調査を安くする方法

浮気調査の調査料金を安くする方法【決定版】

浮気調査の料金を安くする方法

が、妻が浮気しているかも…と疑いの日々の中で生活している方、またほぼ浮気は確定しており、離婚や慰謝料請求についてコマを進めたいと考えていらっしゃる方はいらっしゃいませんか?

そんな方の多くは「確証が欲しい、証拠が欲しい」と思っていらしゃるはずです。

浮気の確証を得たり、証拠を入手するならやはり探偵事務所への依頼が確実です。
でも、探偵事務所の浮気調査って高額なイメージがありますよね。

浮気調査の料金ってどのくらい?

浮気調査の料金ってどのくらい?

しかし、その調査料金を安く抑える方法があるとしたらどうでしょうか?

そこで今回は「浮気調査の調査料金を安くする方法」というテーマでお届けしたいと思います。

浮気調査の見積もりと調査料金の相場を比較しよう

浮気調査の見積もりと相場を比較しよう

浮気調査の見積もりと相場を比較しよう

の項では、まずは探偵事務所が行う調査料金の相場について、簡単にご説明しておこうと思います。

浮気調査の料金は法律で定められているわけではありませんので、このくらいでなければいけないという決まりはありません。

ですから探偵事務所によっては、何十万円もの差が出るのです。しっかりと比較する必要があります。

実際、浮気調査の相場っていくらくらい?

偵事務所が行う調査料金ですが、安い事務所ですと20万円程度(筆者は実際にこれくらいの料金を支払いました)、高い事務所になるとなんと100万円を超えるところもあります。

つまり調査料金の相場は、20万円~100万円程度、という事です。

しかしあくまでもこれは「相場」であって、平均額ではありません。

しかしなぜこんなに調査料金に差が出るのでしょうか?

浮気調査の料金に差がある3つの理由

気調査の料金は、探偵事務所によって大きく変動します。

その理由としては以下の3つが考えられます。

浮気調査料金に差が出る理由

浮気調査料金に差が出る理由

調査期間

然ですが、調査期間が長引けば長引くほど調査料金は高額になります。

最初から「○日間」と調査日数を決める事が出来る事務所もありますが、その場合、もし期間内に結果が出なければその時点で調査は終了になります。

たいていの方は、そこまでに投資したお金を考え、継続調査を依頼するため、調査料金も当然ながら加算されていくわけです。

調査にあたる人員数

安調査を謳っている事務所もありますが、よく見ると「調査員1名」の料金だったりする事が多々あります。

しかし、尾行や張り込みという調査は通常2~3人で行うものです。

1人で調査にあたれば、ターゲットを見失った際の対応が遅れたりして、なかなか結果が出せず調査期間が長引く可能性があります。

しかし調査員1人でも短期間で調査を完了する事は不可能でないので(ターゲットの行動範囲が極めて限定的であったり浮気相手に会う日や時間がわかてっている場合など)、そのような場合は、かなりの低料金になります。

調査料金システム

探偵事務所の料金体系は大きくわけて3つです。

パック料金制度

ック料金制度というのは、浮気調査、調査報告書作成料金、交通費、その他経費などがパックになっていて、それ以外は一切料金が請求されないという制度です。

日払い(時間払い)制度

れはあくまで調査を行った日数(もしくは時間数)に応じた調査料金を支払うという料金システムです。

浮気相手といつ接触するかが予測できる場合など、ピンポイントでの調査が可能です。

成功報酬制度

れは調査が成功した場合のみに場合調査料金の支払い義務が発生するという制度です。

手付金が必要な場合と、手付金もゼロ円の「完全成功報酬制度」を導入している探偵事務所もあります。

ただ、浮気調査の場合は、何をもって「成功」というかの明確な定義がありませんので必ずしも依頼者サイドにとって有利な料金システムとは言えません。

このような3つの要因によって調査料金は大きく変動してきます。

さらに大手になると広告費などがかさむため、その分調査料金が高額になってしまうという事もあるようです。

ですから浮気調査の相場はあってないようなもの…と理解しておいた方が良いかもしれませんね。

少しでも調査料金を安くする方法

浮気調査料金を少しでも安くする方法

浮気調査料金を少しでも安くする方法

しでも調査料金を安くしたい…これは誰でも思う事ですよね。

仮にこの先離婚を具体的に考えていらっしゃる方だと、弁護士料金や離婚後の引っ越し料金などがかかってくる可能性もあるので、少しでもお金は節約しておきたいものです。

そこでこの項では、少しでも調査料金を安くおさえるテクニックをご紹介していきたいと思います。

複数の探偵事務所に見積もりを請求する

いなと思う探偵事務所があっても、もしかしたらそれを超える事務所が存在するかもしれません。

どの探偵事務所でも初回相談・見積もり作成は無料で作成してくれますので、複数の探偵事務所に同時に見積もり依頼をしてみましょう。

優良探偵事務所であれば、当初の見積もり以上の金額を依頼後もしくは調査終了後に請求される事はありません。

ですから見積もり=支払い金額と思って良いでしょう(後日の面談・契約時に調査依頼内容自体が変わる場合はこの限りではありません)。

またその探偵事務所の対応を見て、その事務所が信頼するに値できる事務所かどうかがある程度わかるというメリットもあります。

ですから、少しでも調査料金を安くしたいという方は「比較・検討」はマストです!

あらかじめ予算を提示する

調査料金の予算を決めておく

調査料金の予算を決めておく

調査料金というのは探偵事務所によって実に様々でかなり金額に幅があります。

それぞれ異なる料金システムを採用していますが、中にはあらかじめ予算を提示することで、多少の割引をしてくれるところもあります。

実際私が依頼した事のある某大手探偵事務所は、1日の調査料金が固定されているタイプの事務所でしたが、予算を伝えたところその中で調査をしてくれる事になりました。

最初から「値引きして欲しい」というスタンスだと調査自体依頼自体を拒否される事もあるかもしれませんが、予算を提示するという形であれば多少の便宜は図ってくれる可能性が高いので、予算に限りがある方は一度相談してみると良いでしょう。

出来るだけ多くの情報を提供する

偵事務所を比較検討した上で、一社を選びいざ契約…となった場合、出来るだけ多くの情報を探偵事務所に提供するようにしましょう。

これによって調査スピードに断然差が出てきます。

調査期間が短ければそれだけ調査料金も安く抑える事が出来ます。

中には当初の契約期間より早く調査が終了した場合は、払い戻しをしてくれるというような探偵事務所もあるんですよ。

り多くの配偶者および浮気相手(特定出来ている場合)を探偵事務所に提供しましょう。

  • 顔写真(異なるアングルや服装のものを数枚
  • 体重、身長、身体的特徴
  • 毎日のタイムテーブル
  • 勤務先の住所
  • 通勤ルート
  • マイカーの車種、ナンバー
  • 頻繁に立ち寄る店
  • 友人関係
  • 参加しているサークルやセミナー
  • 趣味

これらの情報をまとめてメモにして契約時に渡せるようにしておくとよいでしょう。

また、浮気相手と密会している日、会う可能性が高い曜日、時間などがわかる場合はぜひ探偵事務所に伝えてください。

その日を狙って調査を開始すれば調査期間を最短にする事が出来き、調査料金もその分抑える事が出来ます。

この3つを実践するのとしないのでは、調査料金に大きな差が出てきます。

特に3番目の「出来るだけ多くの情報を提供する」は非常に大切です。

こんなことが?
と思う情報が、調査を行う探偵事務所にとっては大きな足掛かりになる事も決して珍しくありません。

どんな小さなことでも配偶者に関する情報はすべて提供するようにしましょう。

これだけはNG!調査料金を安くするためにしてはいけない4つの事

調査料金を安くするためにしてはいけない方法

調査料金を安くするためにしてはいけない方法

ここまでは探偵事務所の浮気調査の料金相場、調査料金を安く抑えるテクニックなどをご紹介させていただきました。

調査料金を出来るだけ安く抑えたいというのは誰でも思う事です。

しかし中には絶対にしてはいけない事もあるのです。

料金を抑えたいと思ってした事で、思わぬトラブルに巻き込まれたり、結果的により高額な調査料金を支払う事になった…なんて事を避けるためにぜひ目を通してくださいね!

個人の探偵に依頼

ネットで「浮気調査」を検索すると非常に沢山の情報が出てきます。

現在日本全国には6,000件を超える探偵事務所があると言われていますが、これは公安に営業許可を受けた探偵事務所の数です。

無認可の事務所も含めればその数はさらに増えます。

さらに、中には事務所とも言えない個人で営業している探偵事務所も見られます。

「浮気調査を行います」という個人広告を見た事がある方も多いのではないでしょうか?

浮気悩み掲示板復讐掲示板などは個人の書き込みで溢れています。

しかし、個人に依頼をするというのは極めて危険な方法です。

金銭トラブルに見舞われる可能性も多いですし、その自称探偵が素人だと、尾行や張り込みが配偶者にバレてしまう事もあるからです。

また提供した個人情報をもとに揺すられたりするという可能性だってあるわけですから、絶対に個人への依頼はしないようにしましょう。

短期間の調査依頼

浮気調査で失敗しないために

浮気調査で失敗しないために

探偵事務所の中には時間毎の支払いが可能な事務所もあります。

「尾行1時間〇〇円」と謳っている探偵事務所もあります。

しかし、確実に浮気の事実を明らかにして証拠をつかみたいのであれば数日依頼するのは必須です。

なぜなら、浮気には法的な定義があるからです。

法律上の浮気というのは「複数回に渡り肉体関係を持つ」ことです。

ですから浮気を理由に離婚や慰謝料を求めるには、この法的な定義を満たすだけの証拠が必要です。

数回に渡る浮気現場という事は、つまり数日間に渡っての調査が必要という事です。

浮気しているかどうかを知りたいというだけであれば、数時間の依頼も無駄ではないかもしれません。

しかし結果が出なければお金を無駄にしてしまう事になりますので、短期間での依頼というのはおすすめできません。

完全成功報酬制度を採用している探偵事務所への依頼

別の項ですでにご紹介させていただきましたが、成功報酬制度をうたっている探偵事務所は金銭トラブルが多いと言われています。

なぜかと言うと何をもって「成功」したかという線引きが非常に曖昧だからです。

証拠が入手できなかった=浮気はしていない=成功、こんな風に解釈して、適当な調査を行い調査料金を請求する悪徳探偵事務所は残念ながら存在します。

完全成功報酬制度というのは、手付金さえ必要としない料金システムです。

よく考えればこれは探偵事務所にとっては非常にリスキーなはず。

1円にもならない仕事を請け負う、そんな事務所があるでしょうか?

予算に限りがあると、手付金ゼロ円で依頼出来る完全成功報酬制度を導入している探偵事務所が魅力的に思えます。

しかし、納得できる結果にはならない可能性が高いので、依頼しない事をおすすめします。

調査料金の安さのみで依頼する探偵事務所を決める

少しでも安く浮気調査を依頼したいと考える方は決して少なくありません。

複数の探偵事務所を比較検討する事で、安く調査を請け負ってくれる事務所を探す事は出来ますしこれは別の項でご紹介させていただいた通りです。

しかし「激安」「格安」などと言った謳い文句だけに目が行って、調査料金だけで依頼する事務所を決めるのは大変リスキーです。

調査料金は安いに越した事はありませんが、調査力に問題があれば、満足できる調査結果を得る事は難しくなりますし、その結果新たに別の探偵事務所に依頼…なんていう事になれば元も子もありません。

ですから調査料金だけで探偵事務所を決めるのは絶対に避けましょう。

浮気調査を安くする方法のまとめ

浮気調査を安く頼もう

浮気調査を安く頼もう

いかがでしたか?

今回は「浮気調査の調査料金を安くする方法」というテーマでお送りさせていただきました。

浮気調査を依頼するには確かに費用がかかります。

しかも、かなりまとまった金額になりますので、中には「高い」と感じる方もいらっしゃる事でしょう。

しかし、有利に離婚を進める事が出来れば慰謝料で相殺されたり、プラスになる場合がほとんどですし、配偶者に請求する事だって可能です。

それでも、少しでも調査料金を安くしたいという方は、ぜひご紹介した方法を実践してみてくださいね。

まずは気になる探偵事務所に見積もりを出してもらいましょう。

もちろん無料ですし、同時にあなたの悩みを相談する事が出来ます。

見積もり依頼も相談も24時間無料、そして匿名で行う事が出来ますので、まずは気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

あなたのあなたらしい人生を取り戻すための最初の一歩、踏み出してみませんか?