浮気調査のエキスパート|探偵東京 ISM調査事務所

治らない恋人の浮気癖を確実に直す方法

浮気調査 探偵コラム 男女関係トラブル防止 治らない恋人の浮気癖を確実に直す方法
  • 浮気は絶対に治せます

治らない恋人の浮気癖を確実に直す方法

パートナーの浮気は絶対に直せます!

浮気癖にうんざりしていませんか?

浮気を繰り返すパートナーに、もううんざり…という方は少なくないと思います。

そのような悩みを抱えているとき、
「浮気してるでしょ。止めてくれない?」

実は単にそのまま叱るだけでは、なにも効果は得られないのです。

浮気の原因を考える事が解決への第一歩

この問題を解決するためにまず必要なことは、なぜ、浮気が繰り返されるのかを考えることです。

結果だけ見るのではなくどうして起こるのかを考えましょう。それから対処法を探っていくのがベストだと言えます。

今回は浮気グセの対処法はもちろん、その原因から考察していきたいと思います。

浮気グセは何故起きるのか

浮気癖はなぜ起きるのか

浮気癖はなぜ起きるのか

“何故浮気をする必要があるのか”ということを考えてみてください。

浮気には、本気と遊びの2種類があります。

本気の浮気の場合

本気の浮気の場合、現在の生活が好きではなかったり、望んでいるものではないということが原因だと言えます。

それは、今のパートナーとは、一緒に生活する意義が見い出せない、つまりは愛が無くなったということを意味しています。

なるほど、好きで無くなったのなら離婚すればいいじゃないかと思われる方もいるかもしれません。

本気なのに離婚しないのはなぜ

しかし、このような理由で離婚すると、仮に合意を得ていたとしても、民法770条の離婚原因に抵触することから、離婚の取り消しや賠償金を支払うようになる可能性もあります。

さらに、もし浮気をしている側が家計を支えている人ではなく収入が無いという場合、離婚をすることで却って不利益が生じる可能性が高いのです。

いまのパートナーへの愛情はないが、お金を出してくれるATMとして活用しようという魂胆です。

遊びの浮気の場合

遊びの浮気の場合、刺激を求めていることが多いです。

浮気という悪いことをしているという背徳感を得ることと、普段と違うパートナーと恋愛を楽しむことで新鮮味を取り戻そうというわけです。

本気と遊びに共通すること

両者ともに生活に何らかの不満があるわけです。

他にも、本人の性格に起因するものがあり、寂しがり屋であったりすると、出会いを絶えず求める傾向にあります。

他にも誘惑に弱いなど、一言で言えば、精神が幼稚であることが原因であると言えます。

浮気グセは治るのか治らないのか

浮気癖は治るのか

浮気癖は治るのか

浮気グセが治るか治らないかについては、残念ながら場合によるとしか言えません。

浮気相手に本気で、すでに愛情が無い場合

既に浮気されているパートナーへの愛情がなく、いつ離婚してもいいけど、それもせずに浮気相手との恋愛を楽しんでいるような場合は、もしかすると解決することは難しいかもしれません。

恋愛の力は強いもので、ちょっとやそっとのことでは本気になってしまった浮気をやめさせることは難しいのです。

浮気は遊びだと割り切って付き合っている場合

ただ、刺激を求めて遊びで浮気をしている場合や、本人の性格に起因する場合、行動次第では浮気グセを治すこともできます。

自らの生活を変えることで心を取り戻す

生活を変えることで心を取り戻す

生活を変えることで心を取り戻す

前のセクションで浮気が何故起こるのか、浮気グセは治るのか治らないのかを解説しました。

では、どうすれば直すことができるのでしょうか。

浮気癖を治す方法とは

それは、自らの生活を変えることです。

もしかすると、浮気しているパートナーが悪いのに、なんで自分が変わらなければならないのかとお怒りになる方もいるかもしれません。

しかし、浮気しているパートナーは「浮気するパートナーが悪い」つまり、「浮気をされるだけの理由がある」といった、浮気を正当化したような考えを持っていることが多く、悪者にされている以上、正攻法で説得するのは難しいのです。

もちろん浮気は悪いことですから、それはきっちり指摘しなければなりません。

浮気をした理由

浮気を問い詰めてみれば、どうして浮気をしたのかというと、魅力がなくなった、最近冷たくて誰かの愛が欲しかった、というような理由を多く聞きます。

魅力がなくなった

魅力がなくなったと言われたのなら、普段の振る舞いを考えてみてください。

付き合い始めた当初は、男性らしさや女性らしさを意識してコミュニケーションを取っていたと思います。しかし、長い時間一緒に過ごすと、どうしても付き合い始めた当初のフレッシュな気持ちを忘れてしまいがちです。

例えば、
女性であれば化粧をしなくなったり、少々下品になってしまったり、
男性であれば、弱々しいところが目立つなど、頼りなくなるなど悪い変化が起きてしまいます。

今一度些細な言動や仕草を見直してみてください。

最近冷たいと言われた

最近冷たいと言われたのなら、コミュニケーションの量が減っていたり、食事が手抜きになっていたりするなどの行動が見受けられるのかもしれません。

無意識的にも長い時間一緒に過ごしているから多少放っておいても大丈夫、というような深層心理が裏にはあるのかもしれません。

言葉にしなくても通じるというような状態であると錯覚しがちですが、やはり、コミュニケーションが少なくなってしまうと、愛されなくなったのではないかと不安になってしまいます。

性格によるもの

本人の性格に起因するものについては、個人で対処することは難しいかもしれません。

ケースよっては、愛情に関してトラウマを抱えていることが原因となって、浮気を繰り返してしまうという場合もあります。

本人の性格に原因があると思われるのなら、心理カウンセラーに相談することをおすすめします。

浮気癖を確実に治す方法のまとめ

パートナーの浮気グセをどうにかしたいと思ったときには、単に指摘して叱ったりするのではなく、なぜパートナーが浮気をするのか、その理由を知ることが先決です。

理由を知らないで、ただただ叱るだけでは一時的に収まるだけで何も変わらないのです。

浮気の原因を自ら変えていきましょう

魅力がなくなった、愛されていないのではないかと不安になっていた、などの理由があるので、それに合わせて対処しましょう。

 

無料相談で調査を依頼するか確認する

浮気調査について詳しく知りたい方・無料相談する前に確認したい方

「相手を変えるにはまずは自分から」とはよく言われますね。

しかし、これは相手に迎合するという事ではありません。それは相手の立場や抱えている問題を理解すること、少なくともその姿勢を示すことで、相手の心に私の気持ちを伝えようという事に他なりません。

プレゼンやまたこうした記事においても、冒頭における共感部分は不可欠の要素と言えるでしょう。

しかし、当たり前と言えばそうですが、パートナーという関係の近さからそうした共感を寄せるという事を気づけばなおざりにしているという事はないでしょうか。

もし、パートナーとの生活や今までの思い出を大切に思うのであれば、振り返ってみて変えるべき点を自分の姿にも見つけられるのではないでしょうか。

浮気癖がどうしても治らないなら、ぜひ無料相談室にご相談くださいませ。家庭問題のプロが有効な解決策をご提示いたします。

浮気や不倫で悩んでいるなら、無料相談