浮気調査のエキスパート|東京の探偵 ISM調査事務所

浮気診断方法、浮気をしているかもしれない時に押さえるポイント

ISM調査事務所 探偵コラム 浮気調査の方法 浮気診断方法、浮気をしているかもしれない時に押さえるポイント
  • 配偶者の浮気の診断ポイント

浮気診断方法、浮気をしているかもしれない時に押さえるポイント

配偶者の浮気の診断ポイント

浮気診断の方法を知れば気持ちがグッと軽くなる

浮気についてよく聞く話は、慰謝料は請求できるのか、だったり浮気の証拠にはどんなものがあるか、といったテーマが多いです。

しかし、そもそも配偶者が浮気しているかどうか、物的証拠を見つける前に「浮気かも?」と疑いを持つに至った、浮気の診断のポイントを知っておく必要があります。

多くの場合は、「どこかいつもと違う」というような直感であったり、浮気を臭わせるスマホの履歴などを見てしまったりなど、日々その疑いを強めていくことにより、浮気の確信に至られるケースが見られます。

しかし、その方法では、隠すことがうまければ、浮気を発見するまでに相当の時間がかかります。そのため、長期間に亘って心労を募らせることになってしまう恐れがあります。

また、浮気しているかどうかが不明確な段階では、浮気を疑う気持ちを持つこと自体に罪悪感を抱く方もいらっしゃいます。

そのため、こうした不遇な時間を減らすために、今回は統計的な情報として、客観的に判断できる浮気診断のポイントをまとめてご紹介いたします。

浮気診断で共通するポイントと注意点

浮気診断の共通点と注意点

浮気診断の共通点と注意点

浮気以前と浮気以後の行動

より細かなポイントをお話する前に、この記事の進行の中心軸において頂きたい考え方として「以前と行動が変わったか?」ということがあります。

結婚した当初から浮気をしているというケースには役に立たないかもしれませんが、浮気をする前と浮気をした後では、必ず行動が変わります。

浮気している本人は上手く隠しているつもりかもしれませんが、小さくとも何か変化が起こっているのです。

これから詳細を話していきますが、この「以前と比較してどうか?」という考え方を主軸にご説明させていただきます。

視線の動きは扱いません

また、このような話題になると、男と女は嘘をつく時の目線の動きが違う…のような心理学的な話題も出てくるのですが、こちらに関しては判定が難しく、どうしても判定する本人の主観が入ってしまい、あまり参考にならない部分があるため今回の記事では扱いません。

それらを手がかりにするよりも、もっとわかりやすい変化を追うほうが確実だと言えます。

生活面の変化で浮気を診断する

浮気をし始めると、当然、今まで家庭生活に費やしていた時間を浮気相手に割かなくてはなりません。

仕事の残業という名目であったり、休日に同性の友達と遊びに行くというような口実で浮気相手と出かけることが多いのです。

他にもさまざまな口実があり、例えば趣味で異性の人と…のような口実であればあまり疑われることなく、(浮気されている)配偶者が知っている状況下で浮気相手と会うことができます。

帰宅時間は徐々に遅くなり、定期的に帰る時間が遅くなる、という場合もあります。

他に変化としては趣味嗜好が変化するということが挙げられます。今まで興味がなかったものに突然興味を持ち始めたりするという場合もあります。

浮気相手の位置づけでも変わってくるのですが、浮気相手に本気ならば相手の趣味嗜好が反映される事が多いため、見て取れる嗜好の変化は、より深刻な状況であると言えそうです。

結婚するときには、少なからず夫婦で歩み寄る部分があります。結婚をきっかけに生活が変わるということからもよくおわかりいただけると思います。

デート代などの支出も増え、趣味が変わったことなどによってお金の減りも早くなる傾向にあります。

また、浮気相手が本命だという場合、(浮気されている)配偶者はないがしろにされることがあります。会話が減ったり、興味関心を持たれない、セックスレスになるといった変化が現れます。さらにまた、詳細は後述しますが、スマートフォンでよく電話していたりするようになったという変化も見られます。

浮気発覚のリスクがあるため、限られた時間や場所でしか浮気相手と合うことはできませんが、電話ならいつでも会話することができます。

スマートフォン、パソコンの扱い方で浮気を診断する

スマホとPCの扱い方で浮気を診断する

スマホとPCの扱い方で浮気を診断する

こちらの項目に関して考えの中心軸とするのは「以前に比べて秘密主義になったかどうか」だといえます。

スマートフォンやパソコンというのはいわばプライベート情報の宝庫だと考えることができます。

浮気相手の連絡先やメール、通話の履歴から、浮気相手と一緒に撮影した写真など、浮気の証拠となるものがたくさんつめ込まれています。

スマホにロックをかけている

浮気しているときはこれらの端末はなるべく手放さず、ロックが厳重になっている場合があります。

知られたくない秘密が満載であるため、使っている時に近づかれたり、触られたりすることを極端に嫌がる場合もあります。

近年ではメディア・リテラシーが向上しつつあることもあり、端末にロックを掛けることは珍しくないのですが、例えば、配偶者にパスワードを伝えているのにこっそり無断でパスワードを変更してロックを解除している、というような不自然な行動が見られるようなら用心するべきです。

ただ、ロックがかかっていないから浮気していることはない、と決めてかかることはよろしくないです。

最近のスマートフォンのアプリでは、電卓などのアプリに偽装して写真を隠しておけるアプリであったり、端末を改造すれば、アプリの存在自体を隠したりすることができ、あえてロックを外しておくことで警戒心を持たせない作戦である可能性もあります。

巧妙なものでは、フェイクパスワード機能といって、二種類のパスワードを用意して、閲覧制限付きのパスワードと制限のないパスワードを登録し、(浮気される)配偶者には制限付きのパスワードを教えることで見られることを防ぐ、という方法も取られています。

もちろんパソコンでもそのような偽装行為はできます。ですから、行動面で怪しいと確証が持てたら端末をくまなくチェックするのがよいと言えるでしょう。

いくらツールやアプリでごまかしたとしても、暗号化されていないかぎり他のパソコンなどに繋いでしまえば筒抜けであります。

 

詳しくは以下を参照してください。

スマホのデータを確認する方法を記載しているスマホアプリに隠された浮気の証拠をバレずに取り出す方法

配偶者の位置情報などをリアルタイムで確認できる監視機能つき浮気防止アプリ

浮気常習者が使っている浮気をバレにくくする浮気対策に知っておくべき浮気サポートアプリ

配偶者の行動をチェックされたい方は浮気を調べる、浮気調査アプリ16選!GPS位置情報の取得編

浮気診断のまとめ

浮気を診断する上で重要なポイントは、パートナーの態度が「以前に比べてどうだったか」ということをまず考えます。

しかし、浮気が原因で変化したわけではないという場合もあるので、さまざまなポイントと合わせて、浮気しているか、そうでないかを診断する必要があります。

物的証拠にもなるスマートフォンやパソコンを基に診断することは非常に有効な手段だといえます。

 

無料相談で調査を依頼するか確認する

浮気調査について詳しく知りたい方・無料相談する前に確認したい方

浮気の兆候は最も近くでお暮らしになる方誰よりもよくお気づきになるでしょう。

しかし、浮気の証拠となると話は異なります。浮気をする人は、その立場を考えてみればわかると思いますが、特に浮気の初期段階は、浮気の証拠を残さないよう、細心の注意を払っています。浮気相手との距離感もまだ近くありません。なかなか証拠といえるものを見つけることは難しいでしょう。

しかしながら、浮気はその初期段階において、証拠を暴き解決へと向かう事が理想であり、そうすることで最も誰の傷も深めることなく明日を迎えることができます。

しかるに、浮気の初期段階では傷も浅く「きっと勘違いだろう」「すぐに止めてくれるだろう」という希望的観測が強く働きます。

誰でもそうです。ここで動ける方は僅かしかいないでしょう。

そのために、結果として傷は深いものとなるケースが多いのです。「浮気以前と浮気以後」というテーマをご紹介いたしましたが、この境界にその主軸を置いた浮気診断で、最も近くにいらっしゃるあなたが「浮気をしている」と確信したのですから、それは間違いないのです。

それを否定する人は居ますが、疑う人などいません。自分を信じて最良の選択をしてください。選択肢が見えないなら私たちがいくつかをご提示いたします。

その中であなたにとって最良の選択しがあるかはわかりませんが、少なくとも選択の参考になるはずだと信じております。

浮気や不倫で悩んでいるなら、無料相談

浮気調査の探偵

無料相談フォーム

ご相談内容入力6項目 (必須項目:5

必須 ご相談内容をお選びください

必須 ご相談の地域をお選びください

必須 ご連絡先のメールアドレス

必須 お名前(匿名可)

任意項目 スムーズでより詳細な返信ができます

任意 電話番号

任意 ご相談内容 5000文字|5000字以内

 

2016/09/09-23:23|カテゴリー: 浮気調査の方法|タグ: , , |コメント 0件