カウンセリング体験談「Facebookグループを使った浮気調査」の効果

Facebookで浮気を解決

Facebookで暴いた彼女の本性

[fusion_dropcap boxed=”no” boxed_radius=”” class=”” id=”” color=””]カ[/fusion_dropcap]ウンセリングルームには、様々な方がいらっしゃいます。悩みは人それぞれですが、近年、特に増えているのが、浮気。パートナーの裏切り行為に悩む方です。どんなことがあっても、パートナーの裏切り行為は許せないものですが、事実をはっきりさせることによって、気持ちに区切りをつけることができます。

今回のお話は、Facebookによって結婚を控えた彼女の本性を知り、婚約を破棄し、彼女からの慰謝料を手にした男性のお話です。

[fusion_button link=”” title=”” target=”_self” alignment=”center” modal=”contact” hide_on_mobile=”small-visibility,medium-visibility,large-visibility” class=”” id=”” color=”default” button_gradient_top_color=”” button_gradient_bottom_color=”” button_gradient_top_color_hover=”” button_gradient_bottom_color_hover=”” accent_color=”” accent_hover_color=”” type=”” bevel_color=”” border_width=”” size=”xlarge” stretch=”default” shape=”” icon=”fa-pencil” icon_position=”left” icon_divider=”no” animation_type=”” animation_direction=”” animation_speed=” animation_offset=””]今すぐ無料相談する[/fusion_button]

 

 

 

智樹さん(仮名・20代)

3年付き合った彼女に、交際5年目の記念日に結婚しようとプロポーズをしたのは1年前のことでした。しかし、思いがけないところで智樹さんは彼女の本性を知ることとなり、婚約を解消するまでに至りました。

 

友人からの一言

[fusion_dropcap boxed=”no” boxed_radius=”” class=”” id=”” color=””]友[/fusion_dropcap]人のAさんから、智樹さんの彼女にそっくりな子が智樹さん以外の男性と写っている写真を見たと連絡があったのは、智樹さんが彼女にプロポーズをした2か月ほど後のことでした。以前、智樹さんは、ご自身のFacebookで彼女と一緒に撮った写真とともに婚約の報告をしていました。その記事を見た友人が、自分が属しているFacebookのグループのメンバーに智樹さんの彼女がいること、その上、智樹さんではない男性と写っている写真をアップしていることに気が付いたのです。そのグループは、趣味のサークルのようなもので非公開のグループです。そのグループに属している人しか投稿することも、投稿された内容を見ることはできません。なので、友人が見せてくれなければ、智樹さんがそのグループの存在を知ることはありませんでした。

満面の笑みを浮かべる彼女

[fusion_dropcap boxed=”no” boxed_radius=”” class=”” id=”” color=””]そ[/fusion_dropcap]のグループは釣り好きが集まるグループです。智樹さんは、彼女から釣りが趣味だと聞いたことはありませんでしたし、釣りに行っていると聞いたこともありません。なので、友人に彼女が投稿した写真を見せてもらっても、そこに写るのが彼女だとは信じられません。もしかしたら、彼女には生き別れた双子の姉妹がいるのではないか。智樹さんは、本気で考えるようになりました。しかし、何度写真を見直しても彼女に間違えありません。決定的だったのは、ある写真に写る彼女の耳に、智樹さんと一緒に選んだピアスを見つけた時でした。その写真に写っている彼女は、大きな魚を前にして、隣にいる男性と腕を組み、満面の笑みを浮かべていました。

探偵に相談をしてみた

[fusion_dropcap boxed=”no” boxed_radius=”” class=”” id=”” color=””]ふ[/fusion_dropcap]と目にした探偵の記事に興味を持った智樹さんは、探偵に彼女の調査を依頼しようと考えるようになりました。しかし、彼女のことを調べるという行為に何となくうしろめたさを感じた智樹さんは、なかなか決心することができずにいました。そんな時に、メールで相談ができる探偵事務所を見つけて、そこに相談してみることにしました。

「結婚をしてから真実を知るのと、結婚をする前に真実を知るのと、どちらが良いと思いますか?」

智樹さんの答えは、結婚前に真実を知ることでした。

暴かれた真実

[fusion_dropcap boxed=”no” boxed_radius=”” class=”” id=”” color=””]調[/fusion_dropcap]査は思った以上に長引いてしまいました。その理由の一つは、智樹さんが彼女に、写真のことを問い詰めたからです。きっと、彼女はバレたと思ったのでしょう。智樹さんに問い詰められて以降、態度ががらりと変わったそうです。そのことが更に智樹さんの不信感を高める結果となりました。しばらく、彼女が動くことはなさそうです。そこで、探偵社は、彼女と一緒に写っていただ男性に着目し、その男性についても調査を行いました。その結果、彼女と写真に写っていた男性が、少なくとも4年前から不倫関係にあることを突き止めました。

彼女の言い訳

[fusion_dropcap boxed=”no” boxed_radius=”” class=”” id=”” color=””]真[/fusion_dropcap]実を突き付けられた彼女はすべてを智樹さんに告白しました。彼女の言いぶんをまとめると、次のような内容でした。

「以前勤めていた会社の上司と6年前から不倫をしていたけれど、奥さんが離婚を承諾してくれなくて、とてもつらかった。智樹さんと付き合えば不倫相手のことを忘れられると思っていたけれど逆だった。不倫相手と自分が既婚同士であれば気持ちに余裕を持って相手と付き合えると思った。だから、智樹さんと結婚しようと思った。Facebookのグループのメンバーは不倫相手と親しい人だけだったから、まさか、智樹さんの知り合いがいるなんて考えてもなかった。」

それを聞いた智樹さんは、目の前が真っ暗になったような気持でした。彼女は、自分と付き合っていた期間に不倫相手と付き合っていただけではなく、将来も、不倫相手と付き合うために自分と結婚しようとしていたのです。
その後、婚約の解消を申し出て、彼女もそれを了承しました。更に、彼女から慰謝料も受け取ることとなりました。

智樹さんは、

「結婚をする前に真実を知ることができて良かった。彼女と結婚をしていたらと考えるだけでぞっとします。」

そう仰っていました。しかし、智樹さんの心の傷はまだ癒えてはいません。智樹さんが以前のように心から笑える日が来るように、今後もカウンセリングを継続する予定です。

探偵社から一言

[fusion_dropcap boxed=”no” boxed_radius=”” class=”” id=”” color=””]こ[/fusion_dropcap]こ数年、SNSを通じて浮気が発覚する事案が増えています。私ども探偵がSNSのやりとりを調査、解析することは法律によって禁止されていますので、今回はSNSの情報を元に調査を行いました。私たちは、日々進歩する技術にも対応できるようにトレーニングを行っておりますので、安心して調査をお任せください。ご相談は無料、秘密厳守です。お気軽にご相談ください。

[fusion_button link=”” title=”” target=”_self” alignment=”center” modal=”contact” hide_on_mobile=”small-visibility,medium-visibility,large-visibility” class=”” id=”” color=”default” button_gradient_top_color=”” button_gradient_bottom_color=”” button_gradient_top_color_hover=”” button_gradient_bottom_color_hover=”” accent_color=”” accent_hover_color=”” type=”” bevel_color=”” border_width=”” size=”xlarge” stretch=”default” shape=”” icon=”fa-pencil” icon_position=”left” icon_divider=”no” animation_type=”” animation_direction=”” animation_speed=” animation_offset=””]今すぐ無料相談する[/fusion_button]

 

[fusion_button link=”https://atlifism.com/contents/cheating-survey/” title=”” target=”_self” link_attributes=”” alignment=”center” modal=”” hide_on_mobile=”small-visibility,medium-visibility,large-visibility” class=”” id=”” color=”default” button_gradient_top_color=”” button_gradient_bottom_color=”” button_gradient_top_color_hover=”” button_gradient_bottom_color_hover=”” accent_color=”” accent_hover_color=”” type=”” bevel_color=”” border_width=”” size=”xlarge” stretch=”default” shape=”” icon=”” icon_position=”left” icon_divider=”no” animation_type=”” animation_direction=”left” animation_speed=”0.3″ animation_offset=””]調査を詳しく知る[/fusion_button]

 

お金を借りると言えば、CMでもよく流れている「カードローン」ですが、カードローンに手を出したくないという人は多いです。

もし、信用情報機関に信用情報が登録されるのを避けたい、信用情報にキズが付くことを心配しているのであれば、10万円をクレジットカード現金化の利用がおすすめです。

クレジットカード現金化は、カードのショッピング枠を利用するので通常の買い物と同等の扱いになり、信用情報に一切キズは付きません。

即日現金を調達することも可能なので、一時的な現金不足に困った際はカードローンだけでなく、クレジットカード現金化も検討してみるといいでしょう。