浮気調査のエキスパート|探偵東京 ISM調査事務所

pairs(ペアーズ)は不倫を推奨しているサイトなの?

探偵東京ISM 探偵コラム 浮気アプリ pairs(ペアーズ)は不倫を推奨しているサイトなの?
  • ペアーズ

pairs(ペアーズ)は不倫を推奨しているサイトなの?

ペアーズ(pairs)は不倫の温床?

ペアーズは不倫対策を取っていないのか?

マッチングサイトというのは、ここ数年でとてもメジャーな存在になりました。

出会い系サイトと一緒に考えられることもあるのですが、マッチングサイトの中には、出会い系と一線を引くために、サクラ等が存在できないような運営体制をしていることも多いです。

マッチングサイトの現状の一番の問題というのは、「不倫」に発展する可能性が少なからずあるということです。

マッチングサイトのおいて、「ペアーズ(pairs)」というものがありますが、このサイトでは、会員数が400万人を超えているということであり大手のマッチングサイトであることは間違いありません。

このペアーズにおいて、大手であるからといって、不倫の温床にならないわけではありません。結論から言ってしまうと、ペアーズは不倫を推奨しているわけではありません。

これは規約部分に関わることなのですが、基本的に18歳以上、独身の人しか利用できないようになっています。審査などもあるので、運営側としても、純粋に恋愛の場として使ってほしいという意思はあるようです。

しかし、だからと言って安心できるのか・・・ということですが、そうでもありません。

今すぐ無料相談

 

性的接触や不倫の相手を探している人は一定数いる

性的接触やふりの相手を探している人は一定数いる

一定の基準を満たさないと、利用ができないペアーズですが、それでも審査を潜り抜けて規約を満たさない人が利用をしていることも多いです。

多くの人が純粋な出会いを目的にしている・・・という状況が警戒心を薄くしてしまい、性的な目的を持っている人や、既婚者と出会ってしまうということも当然あります。

フェイスブックを通して登録をするのですが、虚偽のアカウントを利用していたりすると、既婚で独身という扱いになってしまうことはあります。

ただ、規約違反が見つかると、運営側としてはペナルティーを設けています。それは違反警告や強制退会です。

純粋な出会いを目的としている人が、邪な想いの被害にならないように工夫はしてあるようです。

不信な人を見つけた段階で、違反報告を運営側に送ることができるので、違反者に対して利用者が受身的ではなく、前向きに対処していけるようにはなっています。

結婚しているのに相手がペアーズを利用している場合

結婚しているの相手がペアーズを利用している場合

結婚をしているのに、自分のパートナーがペアーズを利用しているという場合、これは大きな注意が必要です。性的な接触を目的としているか、不倫を目的にしている可能性がとても高いです。

すでに一定の異性とやりとりをしている可能性もあり、それらのやりとりを「不倫の証拠」にできる可能性はあります。

感情的に相手をまくしたてたくなってしまうところですが、一定のやり取りがあるという証拠を見つけることができるまでは、感情的になることは控えておいたほうが後のためになるでしょう。

ペアーズの運営側に直接連絡を取るという方法もありますが、この際運営側から「パートナーから連絡があった」ということを伝えるようにしないことがポイントです。あくまでも既婚者で利用をしていたからという理由で対処をしてもらうことが大切です。

(ただ、既婚という立場で、ペアーズに登録をしていたことを考えると、何かしら対処をしても今後、また同じ様なことをする可能性はあります。話し合い、目的は根本的な解決方法を目指していく必要性が出てくることもあるでしょう。証拠は根本的な解決に大きく役立ちます)

付き合っているという段階で相手がペアーズを利用していた場合

付き合っているという段階で相手がペアーズを利用していた場合

ペアーズの場合、18歳以上、独身の人が利用を許可されることになり、誰かと付き合っている段階で利用をしていても、運営としては特に問題はありません。

この場合、パートナーがマッチングサイトに登録をしている・・・ということにショックを受けてしまいがちですが、将来のためには、真剣にパートナーと今後について話し合っていく必要はあるでしょう。

見て見ないフリをするのが一番良くなく、このような場合、たとえ結婚したとしてもパートナーがマッチングサイトを利用し続ける可能性は十分にあります。別れるのもひとつの手段ではあります。

ペアーズで浮気利用に遭わないようにするためにはこちらを参照してください。

ペアーズと不倫のまとめ

ペーアズ自体は決して不倫を推奨していないのですが、利用をしている側に、不倫を目的にする人は一定数いるということを知っておくべきです。

運営側どうこうよりも、「付き合っている人がいるのにマッチングサイトを利用している」という状況はおかしな状況であると判断し、冷静に対処をしていく必要があります。

既婚者の場合は、明らかに「不正利用」であり、不倫などの証拠にすることができる可能性が多いです。不倫目的でなくても、不倫を疑わせる証拠になることも当然あります。

未婚者の場合には、今後のためにもしっかりと話し合い、相手の真意を確かめる必要性はあるでしょう。

相手を好きになっているのに、その相手がマッチングサイトを利用しているなんて知ったら誰でもショックを受けるはずです。ショックを受けて自分に非があるのではと考えてしまう人がいますが、そうは考えず、冷静に今後のことを考えていく姿勢が求められます。

また、もしパートナーとペアーズで知り合ったなら、もしまた、パートナーがペアーズを利用しているなら、それは不倫を意味します。

しかし、規約で防ぎきれないほどに、その事実は多く報告されています。不倫を想わせるの裏には浮気を感じさせるパートナーの行動があるのかもしれませんが、ペアーズという言葉がよぎることもまたあるのでしょう。

ペアーズという誰でもすぐに使える便利なマッチングサービスだからこそそこから離れるには、しっかりとした取り決めが必要なのです。

パートナーが隠れて使っている婚活サイトの浮気の対策についてはこちらを参照してください。

ペアーズなどマッチングサービスでお悩みの方へ

マッチングサービスを使用しての不倫という相談事案は毎年増加しています。本当に出会える、その出会えた時の感動をその後にもまた求めてしまうようです。こうなると不倫の依存性というものが際立って感じられます。不倫は病気、なのかもしれません。しかしだからと言ってそれで浮気の事実を片づけることはできません。二度と不倫をさせないためには、話し合いを持つとともに、第三者が果たす役割もまた大事なのです。

マッチングサービスを利用を止めさせたいなどそんなご相談にもしっかりとお応えいたします。

今すぐ無料相談