浮気調査のエキスパート|探偵東京 ISM調査事務所

浮気調査を自分でする方法を教えます。個人的に浮気を調べる方法

探偵東京ISM 探偵コラム 浮気調査の方法 浮気調査を自分でする方法を教えます。個人的に浮気を調べる方法
  • 浮気調査を自分でする方法と調べるポイント

浮気調査を自分でする方法を教えます。個人的に浮気を調べる方法

浮気調査を自分でする方法と調べるポイント

自分だけで浮気調査をするときどこをどのように調べればよいですか?

パートナーの浮気を疑ったとき、浮気していないことを信じるたいため、あるいは、浮気しているという確信を得るために色々と証拠を集めようとします。

その調査を自分でする場合、どの場所をどのように調べるのか、何があれば裁判などをする際に有利になるのか、そしてまた、どんなリスクがあるのかなどを疑問に感じる方もいらっしゃると思います。

今回は、浮気調査を自分でする時のリスクや注意点、また、どこを調べると有益な証拠が見つかるのかを解説していきます。

浮気調査を自分でする時の注意点

浮気調査を自分でするときの注意点

浮気調査を自分でするときの注意点

浮気調査を自分でする時は、細心の注意を払わなくてはなりません。

探偵や興信所の調査員のようなプロではなく、素人が調査するのですからバレるというリスクから、より注意して証拠を集める必要があります。

基本的には、「変化を隠し、元通りにする」

基本的にパートナーのものを探ったりするとき、探る前と探った後で変化がないように気をつけます。ありとあらゆるものにたいして触ったら元通りに戻してください。

置いてある物

置いてあるものなら、最悪元通りに戻さずとも、片付けたから、などと言えばごまかしが利きますが、財布の中身などは言い訳がききません。気づかれない自信が無い場合、触らない方が無難です。

スマートフォン

スマートフォンを調査するときも何も変更を加えてはなりません。たとえ画面にロックがかかっていなくとも、何か変更がされていたら浮気されたパートナーが見たのではないかと疑われてしまいます。

尾行について

ただでさえ浮気しており、浮気されたパートナーが感づいていないか敏感になっているのに疑われてしまえば証拠を見つけることに支障が出ます。詳細は後述しますが、不貞行為の証拠を見つけるために、パートナーを尾行して写真を取るわけですが、一番直接的な行動でバレてしまいやすいです。尾行をするときには目立たない格好をし、距離をかなり開けるなど工夫してください。

パートナーの行動を集計する

パートナーの行動を集計する

パートナーの行動を集計する

浮気行動には規則性がある

パートナーが浮気をすると、当然、浮気相手と密会するわけですが、大抵の場合、浮気相手と密会する時間、場所、日にちにはある程度規則性があるものです。

浮気の事前事後で比較する

この規則性を見破っておくと、浮気相手を調べるときなどに重宝します。規則性を見破る方法ですが、浮気の前と後とで、比較してみましょう。

比較するポイント

浮気を疑い始めた理由を考えてみてください。会社から帰るのが遅くなったからでしょうか、普段インドアなのに、休日に外に出る頻度が高くなる、などたくさんあるとおもいます。

持ち物や服のポケットなどを確かめる

持ち物や服のポケットなどを確かめる

持ち物や服のポケットなどを確かめる

財布や服のポケットは意外と浮気の証拠が集まっている可能性があります。

ラブホテル

行った覚えのないラブホテルの会員カードや、領収書などがあれば一発で浮気が確定します。その日時に心あたりがないのならなおさらです。

レストランやプレゼント

また、浮気をすると必然的に浮気相手にお金をかけることになり、行った覚えのないレストランなどのレシートが大量に入っている可能性もあります。プレゼントになりそうなものも同じです。

服の香り

服から普段とは違う匂いがする、というのもポイントです。

スマートフォンやパソコンを調べる

スマホやパソコンを調べる

スマホやパソコンを調べる

SNS、チャットアプリ

一番わかり易い証拠で、見知らぬ異性の通話履歴やメール、LINEなどのSNSのチャットログ、などがあります。相手の表示名は偽装することができるので、面倒ですが一つ一つすべて調べていきましょう。SNSアプリの既読機能に注意してください。機内モードにして閲覧すれば既読はつきません。

端末に改造などで特殊なアプリを入れている場合、ロック画面を解除するときにパスワードを間違えるとインカメラで撮影されるアプリなども存在しますのでそういった点にも注意してください。
詳しくは浮気常習者が使う、浮気対策アプリを参照してください。

スクリーンショットはNG

また、証拠としてスクリーンショットを取り、その端末のメールアドレスで自分宛てに送信するのはやめたほうがよいでしょう。送った履歴を消し忘れれば悟られてしまいます。自分の端末で画面を撮影するのがよいでしょう。

スマートフォンやパソコンのロックが解除できない場合、スマホはSDカードをパソコンに繋ぎ、パソコンはハードディスクを別のパソコンに繋ぐことで確認できます。ここからチャットログを見ることは難しいですが、メールアドレスやSNSのパスワードを見ることが可能な場合があるので検討してみてください。

詳しくはスマホアプリに隠された証拠をバレずに取り出す方法を参照してください。

不貞行為の証拠をつかむ

不貞行為の証拠を掴む

不貞行為の証拠を掴む

浮気が原因で離婚したり慰謝料を請求する場合、色々条件はありますが、確実に必要になる証拠として、不貞行為の証拠が挙げられます。

不貞行為とは、結婚相手以外の異性と肉体関係を持つことを言い、不貞行為を示すことのできる証拠とは、浮気したパートナーと浮気相手が連れたってラブホテルに入っていく様子を撮影した写真などがあります。

尾行して証拠を手にしましょう。財布などを調べれば行きつけのホテルが分かる可能性があるので、分かるのなら活用してください。バレないように細心の注意を払ってください。

こればかりは探偵や興信所など専門家に依頼したほうが賢明かもしれません。

詳しくは浮気証拠の調査方法とそのリスクを参照してください。

浮気調査を自分でする方法を紹介しますのまとめ

浮気調査を自分でする時、どこを調べればいいのでしょうか。

財布などの持ち物から、お金の使いみちや、浮気相手と行っているラブホテル、いつどこに行っていたのかがわかりますので、まずは調べてみましょう。

それからスマートフォンやパソコンは情報の宝庫ですので、ロックを解除できなくても、パソコンに繋ぐなどしてなるべく多くの情報を集めましょう。

今回は浮気調査を自分でするための少し専門的な情報をお知らせしました。

浮気調査は一度バレてしまうとその後関係が悪化することはもちろん、証拠の取得を困難にしてしまします。無理をせずに、確実な証拠や事実を抑えたいt期は専門家に相談してみましょう。

無料相談で調査を依頼するか確認する

不倫調査について詳しく知りたい方・無料相談する前に確認したい方

浮気の確信を得るために、個人的に浮気を調べることはどなたもやられていると思います。

しかし証拠収集の目的が、浮気事実の解明や裁判で争う事を念頭に置いた場合、その証拠にはより厳格な物が求められます。

もちろん、必ずしも事実や裁判という事を必要とはしないでしょう。しかし、真実に基づいた情報と法律を味方につけた証拠を持っているという事で、実際上の交渉の強みなることは間違いありません。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

浮気や不倫で悩んでいるなら、無料相談

裁判をすることだけが選択肢ではありません。