浮気調査のエキスパート|東京の探偵 ISM調査事務所

浮気の兆候を、心理と行動の変化から診る方法

ISM調査事務所 探偵コラム 男女関係トラブル防止 浮気の兆候を、心理と行動の変化から診る方法
  • 浮気の兆候を診る

浮気の兆候を、心理と行動の変化から診る方法

浮気の兆候は心理の変化による行動の変化

浮気の兆候診断のポイント

浮気を診断する上で重要なこととして、行動の変化を捉えるということが挙げられます。

例として、家にいる時間が短くなったり、金遣いが荒くなる、スマホやパソコンの扱いを厳重にし、ロックなどをかけ始めたりするというような行動があります。

「浮気かな?」は、浮気診断方法、浮気をしているかもしれない時に押さえるポイントで事実を確認してください。

そうした振る舞いや行動を決めているのは心であり、今現時点における生活への考え方です。

今回は、表面的な行動に着目するというより、もっと切り込んだ浮気中の心理状態とその行動の関係性について紹介していきたいと思います。

パートナーに対する態度の変化

態度の変化

態度の変化

パートナーの優先順位の変化

「あの子と私どっちが大事なの?」「仕事と私は?」「友達と私は?」

時間制約がある以上、優先順位という問題は避けて通れません。

仲が良好

例えば、浮気をしておらずパートナーとの仲も良好なとき、パートナーの優先順位は高く最も大切にしたい存在です。

いちばん大切にしているため、比較的パートナーを中心にしてものを考えたりする傾向があります。

浮気をすると

しかし、浮気をすると、この順位というものは変わってきます。

浮気が本気にしろ、遊びにしろ、少なからぬ恋愛感情を持って浮気相手と付き合うわけですから、優先順位が揺らぐこととなります。

今まで「パートナー=100%」だったものが2分割され「〇〇%/〇〇%」に変わります。

浮気相手とも遊ぶ必要が出てきますから、以前よりも一緒にお出かけする頻度が少なくなったり、連絡頻度が落ちます。また、お祝いや労いのプレゼントなども回数が少なくなったり、雑な内容になったりします。

恋愛初期の新鮮さ

浮気の期間が或る程度長くなってくると、浮気相手への恋愛感情が強まります。

またその反面、パートナーの嫌な面が目に付くようになり、次第に魅力を感じなくなっていきます。「料理がまずい」「太っている」のような文句が増えることになります。

この文句についてですが、文句の前に”浮気相手と比較して”という言葉が隠されています。

却ってパートナーに優しくなる

かえって優しくなる

かえって優しくなる

浮気で急に優しくなる理由は、パートナーであるあなたを失う可能性がそこに芽生えたからです。

優しくならないケース

浮気の常習者では、浮気をすることに罪悪感を持っていないため、却って優しくなるということはあまり見られません。

それは、旧態依然とした家父長的な価値観に根差した場合か、またはパートナーに対する愛情が覚めてしまっている場合であり、いずれの場合も、家庭やパートナーへの関心の低さが窺われます。

優しくなるケース

大抵の人は、パートナーに対する愛情とともに、少なからず罪悪感を持っているため、パートナーと接するときにどうしても感情的な変化が態度に出てしまいます。

パートナーを失う可能性

まず、浮気をしたことによって、初めてパートナーを失う(バレて別れるなど)可能性が現実味を帯びてきたからであり、希少性と言われるものを感じているからです。

客観的に見たパートナーへの憐憫の情

次に、いつもと違う所からパートナーを考えたときに、日頃のパートナーへのストレス解消となるとともに、その事実がパートナーの裏切りとも直結することで、「かわいそう」という情を感じているからです。

浮気をした罪悪感

普段は怒ったり喧嘩をする場面でも、浮気している側が妙に引き下がったり優しくなるというような変化を感じることがあります。

これは、罪悪感から、自分のことを相手よりも下に見てしまっているのです。

浮浮気の常習者では、パートナーが悪いから浮気をするというように、浮気を正当化することが多いです。これは、自分のことを相手よりも下に見るのではなく、むしろ、自分が相手よりも上であるとみなす傲慢さがその背景にあるからです。

コミュニケーションを取っても反応が薄い

反応が薄い

反応が薄い

関心の低下や無関心と言われるものです。

何十時間も話し合えるか

愛情に限らずとも、相手への思いがあれば、大切なことがらについて何十時間でも話し合える事でしょう。

たとえ話し合いで精神をすり減らすことになろうとも、そうして理解を深めていくのが私たちの本来の付き合い方と言えるのではないでしょうか。

関心の低下とは

しかし、浮気が長期化し、パートナーへの恋愛感情がなくなってくる、段々と一緒に過ごすことが苦痛に感じられ、その苦痛な時間を浮気相手のことを考える時間に費やすようになります。

酷い場合、パートナーだけでなく、家庭生活のすべてが疎ましくなり、低関心化が進みます。

話しかけても心ない適当な返事しか返ってこなかったり、話の内容に興味を示さなくなったり、話の内容を覚えていない、覚えていない事すらどうでもよいなどとということになってしまいます。

浮気しているパートナーの外向きの行動変化

外向きの行動変化

外向きの行動変化

魅力を増やそうと努力する

魅力とは、本来その人の持つ固有なパーソナリティを根拠とするものですが、資格などいった能力の習得や、ジムやまたファッションなどと言った見た目の向上もその魅力を増加させることに繋がります。

一概に魅力を増やそうと努力することが即浮気に繋がっているとは言えません。

しかし、長年付き合ってきて急に魅力を増やそうと努力し始めたり、また、併せて何かしらの浮気の兆候が見られるようになった場合は、こちらも浮気サインのひとつであるとみなすことができるでしょう。

「女性は恋をするときれいになる」というような言葉が体現する通り、女性であればダイエットを始めたり、男性であれば筋肉を鍛え始めたりというような行動が見られるようになります。

その他にも服装や髪型にも急に気を遣い始めたり、香水を使い始めたりするなどの行動があります。

パートナーに対し疑心暗鬼になる

パートナーに疑心暗鬼になる

パートナーに疑心暗鬼になる

自己中心的思考

私たちの中には、そんなに多くはありませんが、考えの視野が比較的狭いために、「自分がそうだから、相手もそうだ」という思考傾向の人がいます。

浮気をする人の性格的原因のひとつに”幼稚で、自分を中心にしてものごとを考えがちである”ことが挙げられますが、浮気をする人は、そのような自分中心的な思考を持ちやすいのです。

また、浮気をする人は寂しがり屋であることが多く、人を信用することに関してトラウマを抱えていることもあり、このような思考に陥りがちです。

過去のトラウマと浮気癖との関係については、浮気を解消して以前のような関係に戻るにはを参照してください。

自分が浮気をしているから相手もしているかもしれない

恋人がいるのにもかかわらず、恋人以外の相手を好きになってしまったということを自分が身をもって経験しているからこそ、却ってパートナーであるあなたを疑ってしまうのです。

大抵の人は、交際をする当初からパートナーに対しては誠実であることが重要なことであり、好きだからこそ傷つけたくないと思っているます。しかし実際に、恋人以外の相手に魅力を感じ始めると、自制が効かないという現実に罪悪感をいだきます。

こんなに強い決意が簡単に打ち砕かれてしまうのですから、他の人も自分と同じシチュエーションになったら、浮気へと流れてします選択をするのではないかと考えるのも無理からぬことです。

浮気をするとどのように行動が変わるのか

関心の低下

浮気をし始めると、異性としての優先順位が変更されるか、あるいは立ち位置が揺らぐため、コミュニケーションの時間や頻度が低下したり、雑な対応になったりします。

会話の内容に興味を示さなくなったりもします。

外向きのアピール増加

また浮気している本人自体は今までしてこなかったのに、急にダイエットをし始めたり、筋トレをし始めたり、服装にお金を使うようにもなります。

愛情の変化という可能性

今回ご紹介させていただきました、浮気をすることで変化する行動とは、そもそも浮気ではなくて単に愛情の変化であることもあるので、今回挙げた行動に見られる兆候が、浮気を原因としているとは一概に決めつけることはできません。

しかし、その愛情の変化自体は好ましいことではなく、浮気の要因になることも十分に考えられます。しっかりとした関係を構築していかれたい場合は、夫婦問題の専門家である夫婦カウンセラーに相談してみましょう。

また以下の記事を参照くださいませ。

浮気を止めさせるには、浮気を100%スッキリやめさせる方法を参照してください。

夫婦関係や恋人関係を再構築する場合は、浮気解消して以前のような関係に戻るにはを参照してください。

 

無料相談で調査を依頼するか確認する

行動の変化は心の変化、心の変化には早期対応が必要です

「無関心は最大の罪である」

無関心は紛れもない悪であるという考え方を広めた言葉を紹介します。

バーナード・ショー

我々の人類に対する最大の罪は、彼らを憎むことではなく、無関心であることだ。それは非人間性の真髄だ。

マザー・テレサ

今朝、私は、この豊かな美しい国で孤独な人を見ました。この豊かな国の大きな心の貧困を見ました。

無関心とは

彼らは、男女関係ではなく、戦争の悲惨さや社会的な格差といった、世界に共通する普遍的な、社会的に抹消された本当の無関心を取り上げています。

しかし、男女関係の無関心とは、その存在を無に帰すことはできないため、敢えて無関心を装うという事になるでしょう。これは形を変えればイジメの方法にもなることであり、その存在を実際的に認めないという事です。

こうした無関心は、男女関係や家族関係にも深刻な影響を与えることになります。

たとえば、家庭について自由放任主義であるとしても、その背後にはそれを裏付ける信頼や哲学があり、家庭の問題について熱く議論を交わすことも厭わないでしょう。これは無関心とは言いません。

男女関係の無関心とは

無関心とは、「私の気分が許す限り、何をしてもいいよ」ということを言います。家族の見た目や心の変化に気を留めることもなく、家庭にいながら自己のみの存在しか大切に考えないか、或いは、家族とは服従すべきものであるかのように考えているという事です。

そこまで凄惨な生活をしている方は少ないと思いますが、こうした家族軽視が「外向きのアピール」と重なった場合、浮気をしている可能性は高まります。

浮気の疑いをお持ちでいらっしゃいますなら、無料相談にご相談ください。

また、、浮気調査を自分でする方法を教えますを参照していただき、自分でする浮気調査!証拠集め方とそのリスクにて浮気の確信を得ることができた後でご相談いただくようでも構いません。

ご相談いただければ、浮気問題に絡め、理想の将来を叶えるお手伝いをさせていただくことができます。

浮気や不倫で悩んでいるなら、無料相談

2016/10/11|カテゴリー: 男女関係トラブル防止|タグ: , , , , |