浮気調査のエキスパート|探偵東京 ISM調査事務所

自分でする浮気調査!証拠集め方とそのリスク

探偵東京ISM 探偵コラム 浮気調査の方法 自分でする浮気調査!証拠集め方とそのリスク
  • 浮気の証拠の見つけ方

自分でする浮気調査!証拠集め方とそのリスク

自分でする浮気調査と証拠の見つけ方

浮気の証拠の正しい見つけ方とリスク

パートナーが浮気していると思い始めたら、まず確固たる証拠を集めなければなりません。

仮に浮気相手がわかり、慰謝料を請求したとしても証拠があるのとないのでは裁判の結果は雲泥の差です。

そこで今回は、その証拠の見つけかたと、リスク=見つけるときにしてはいけないことを紹介します。

浮気の証拠を見つけるときに知っておきたいこと

浮気の証拠集めで知っておきたいこと

浮気の証拠集めで知っておきたいこと

残念ながら、浮気の証拠を見つけても、不貞行為が証明できなければ、裁判では浮気の事実が認められることはありません。

この不貞行為の定義ですが、普段私たちが使っている浮気という言葉よりも狭い範囲での言葉で「配偶者と異性の愛人が肉体関係を持つ」という意味になります。

ですから、基本的に慰謝料を請求しようとする場合、配偶者と異性の愛人が肉体関係を持っていることを証明しなければなりません。

さらに加えて、浮気の発覚が原因で夫婦生活が破綻したという証明も必要になります。

証拠不十分の場合、多くは憶測や推測でしかない、と判断され、離婚請求を棄却されたり、慰謝料の請求が認められないことがあります。

そうすると今度は逆に、浮気相手から名誉毀損などの項目で損害賠償請求を起こされることでさえあり得るのです。

ですから、浮気の証拠、それも「継続的な不貞行為」の証拠を見つけることは大変重要なことなのです。

不貞行為がない場合でも、夫婦関係を破綻させた、という行為が認められたのならば、損害賠償請求を認めてもらえるというケースがあります。

ただし、これは特例中の特例であり、あまり期待しないほうが良いでしょう。

必死に証拠を見つけても、すでに別居など夫婦関係が破綻していると言える状況下でされた浮気に関しては精神的苦痛は軽微であると判断され、慰謝料を請求することはできません。

また、浮気相手に対しては「注意していても浮気している配偶者が既婚者だと気づくことができなかった」というように故意や過失がない場合については慰謝料が請求できない、ということを覚えておいてください。

浮気の証拠を見つけの途中でしてはいけないこと

浮気集めでしてはいけないこと

浮気集めでしてはいけないこと

浮気の証拠を十分に集めきれていないときにしてはいけないことは、浮気している配偶者や浮気相手に直接事実を確認したり、浮気の疑いをもっていると悟られるようなことをする、ということです。

仮にそのようになって裁判を起こしても中途半端な証拠のために慰謝料請求を棄却されたり、それどころか名誉毀損で返り討ちにあう可能性が非常に高いといえます。

また、裁判を起こさないにしても、悟られたり、疑われていることが分かれば浮気している配偶者や浮気相手はより狡猾な手段で浮気をすることになり、再発の発見が遅れてしまいます。

より悪化してしまうのです。

証拠がないときに浮気を認める人はあまりいないでしょう。チャンスを逃すことのないようにして慎重に動いてください。

自分でする浮気証拠の集め方

自分でする浮気証拠の集め方

さて、いよいよ浮気の証拠の集め方です。これはあくまでも自己責任で行ってください。もし自信が無ければ決して無理はせず、専門家に依頼するの一番良い方法です。

物的証拠を集める

浮気の物的証拠を集める

浮気の物的証拠を集める

配偶者の来ていた服のポケット、パソコン、かばん、財布、手帳、部屋の中までくまなく探しましょう。

特に浮気相手とのプリクラ、写真、手紙、プレゼントといった直接関わるような証拠は重要です。

ラブホテルの領収書なども証拠になります。領収書に記載されている日時にあなたが行っていないとしたら浮気の可能性は高まります。

証拠集めの注意点
浮気の証拠集めの注意点

浮気の証拠集めの注意点

証拠を探す上での注意点ですが、パートナーが家にいる時はなるべく避けたほうが良いでしょうし、いない時にするにしろ、帰ってきそうならばやめるべきです。

ただ、かばんや財布というのはいる時にしかできないので、寝ている時などを見計らって探しましょう。

中身は確実に元に戻しておきます。部屋を調べる時も同様に動かしたものは元の位置に戻しておいてください。細かな性格の方は、すべてに定位置を決め、またその理由を決めているケースがありますので、慎重に行いましょう。

もし、戻しそびれて疑われてしまった時は「部屋を掃除した」というような言い訳でごまかすこともひとつの手ですが、そのようなときは不自然だと思われないようにかわしてください。

メールやSNSのやり取り履歴を集める

メールやSNSのやり取り情報を集める

メールやSNSのやり取り情報を集める

パソコンやスマートフォンのメールやSNSのログ、通話履歴を探りましょう。

既読機能のあるチャットアプリでは、既読がつかないように例えば機内モードにするなどして万全の状態で確認してください。

スマートフォンに改造を施している場合、アプリや画面のロックを解除する際に、間違ったコードを入力するとインカメラで撮影されたりする機能が追加されている場合があります。

また、写真などのデータも確認したほうが良いのですが、フェイクアプリのような形で隠してある場合もあるので、こちらに関してはパソコン上からストレージを覗くことのできるフリーソフト(特にiOSの場合、iFunboxというソフトがあります。)を使ってください。

アンドロイド端末ではSDカードをそのままパソコンに繋げば見放題です。

配偶者のパソコンにロックがかかっているという場合についても、高度ではありますが、ハードディスクを別のパソコンに繋ぐなどすれば見ることができます。

ただし、暗号化されている場合は難しいです。スマートフォンに関しても画面にロックが掛けられている場合、解除は至難を極めます。

 

詳しくは以下を参照してください。

スマホのデータを確認する方法を記載しているスマホアプリに隠された浮気の証拠をバレずに取り出す方法

配偶者の位置情報などをリアルタイムで確認できる監視機能つき浮気防止アプリ

浮気常習者が使っている浮気をバレにくくする浮気対策に知っておくべき浮気サポートアプリ

行動記録を集める

行動記録を集める

行動記録を集める

一番効果が大きいのは、浮気相手の自宅やラブホテルに2人で入っていく様子を収めた写真なのですが、これは浮気されている人がやることは避けたほうが良いでしょう。

居場所を探すことなど含めて探偵などに任せることをおすすめします。

個人でやる場合には、配偶者のスマートフォンに位置探知ができるアプリを忍び込ませる、という方法が大変有効なのですが、発覚のリスクがあります。

また、配偶者の予定を把握しておくのも有効です。毎週の帰宅時間など、出張が入りやすい日にちなどです。出張に関しては会社に確認してみるのも良いかもしれません。

浮気の証拠の見つけ方まとめ

浮気の証拠を見つける上で一番重要なことは相手に悟られないことです。

大チャンスだと思ってもあせらないでください。悟られたらすべてが水の泡です。スマートフォンが浮気の証拠の宝庫なのですが、対策をしている場合があるのでハイリスク・ハイリターンだといえるでしょう。一番安全なやり方は探偵や興信所などの専門家に頼ることだといえます。

第三者が介在することで、浮気をしている人は、そのときに初めて事の重大さを知るという人も少なくありません。

夫婦二人ならできていた無茶を第三者にまで押し通す方は非常にまれです。

 

無料相談で調査を依頼するか確認する

浮気調査について詳しく知りたい方・無料相談する前に確認したい方

浮気の証拠と浮気をしていることの確証は違います。

浮気をしているかもしれない確証をいくら積み上げても浮気の証拠にはならないのです。

例えばSNSで明らかに怪しいメッセのやり取りしていたとしても、それを証拠として継続的な性的関係を証明することはできません。

探偵の言う浮気の証拠とは、この後者の性的関係の証明を指しますが、それは、これが無くては依頼者様へのリスクをカバーすることができないためです。

また、その不貞行為が明らかになる前に、SNSの情報を取得して自分の目的のために使用した場合は、著作権法と民法のプライバシー権に抵触する事になります。

これらを表立って取得するには、不法行為の事実を証明するということが、その前提に必要となります。

もし、浮気をしているかもしれないその確証を感じられたら、無料相談までお気軽にご連絡くださいませ。

浮気や不倫で悩んでいるなら、無料相談

2016/09/07|カテゴリー: 浮気調査の方法|タグ: , , , |