浮気調査のエキスパート|探偵東京 ISM調査事務所

浮気予防

浮気調査 浮気予防

浮気は遺伝子のせい⁉本能やホルモンに作用する3つの遺伝子

2016/08/04|カテゴリー: 男女関係トラブル防止|タグ: , , , , |

不倫はダメ。わかっているのに異性に惹かれてしまうのはなぜ?無慈悲で利己的な遺伝子、「AVPR1A」を持つ人は、自分の視点のみで不倫を正当化するでしょう。 冒険心を煽る遺伝子を持つ人は、不倫への衝動に駆られて恋に落ちるでしょう。匂いに引き寄せられる遺伝子をより強く持つ人は、出会いがその遺伝子を刺激するものなら、本能が好む匂い巻かれてしまうでしょう。