浮気調査のエキスパート|探偵東京 ISM調査事務所

よくある質問

探偵東京ISM よくある質問

よくある質問 – FAQ

 

お客様からいただくご質問をまとめて紹介しています。

 

はい。

弁護士と密に協議し、アドバイスをいただいて作成しておりますので、そのまま裁判資料として利用いただけます。

ご相談者様の問題を解決することが私達ISM調査事務所の最終目標です。

調査をすることはその第一歩であり、まだ解決とはいえません。

最後まで、何度でもご相談いただければと思います。

あまりおすすめはしませんが、時と場合によりご対応させていただきますのでご相談ください。

はい可能です。

連絡を取る必要のある場合は、携帯やメールで連絡をしたり、会社名が入っていない封筒で郵便物を郵送したりする方法をとります。

調査というものは基本的に誰にも知られずに行う事です。

どこから情報が漏れるかわかりませんので、可能な限りご家族やご友人にも秘密にされる方が多いです。

はい。依頼者様の情報が外部に漏れることは絶対にありません。

探偵にも法律上の守秘義務があり、依頼者から秘密にしたいと言われた事柄について他人に漏らすことは決してありません。

ご希望があればできるだけ引き受けるよう努めています。

ただし、以下のような調査はお引き受けできません。

  • 差別に繋がる調査
  • 法的根拠のない個人情報の調査

はい。同居しているご家族の調査の場合など、一緒にいるからこそ得られる情報等もあると思います。

入手可能な情報は、出来る限りご提供いただきますと、調査がスムーズに進みますので、調査料金も安くなります。

しかし、無理な情報収集をされると、調査に悪影響が出てしまうこともあります。

そのような場合は弊所の調査力を信じて任せていただくのが一番です。

基本的には調査をお受けした後は、報告書提出まで事務所にお越しいただく必要はありません。

しかし、多くのご依頼者は調査により何かしら証拠を取得した場合、調査途中であっても現状の確認(撮影したものの確認)を希望されます。

また調査を開始したものの、予想したような行動をなかなか対象者が取らない場合など、再度打ち合わせのために事務所にお越しいただくこともあります。

打ち合わせの日時等は依頼者の方のご都合にできるだけ合わせておりますので、週末や夜間に行うことも可能です。

はい。予算の範囲内にてご案内できる調査のご提案をさせていただいておりますので、ご遠慮なくお申し付けください。

契約自体には印鑑が必要となります。

その他、調査対象者の情報をできる範囲でご準備いただくと調査がスムースです。

例えば、以下のような情報がわかればお伝えいただければと思います。

  • 顔のわかる写真(携帯のデータでもOK。)複数枚
  • 勤務先情報
  • 対象者の使用車両の情報
  • 行動パターン等

例えば、

  • 公共交通機関や高速道路を利用して県外へ行った場合の旅費
  • 調査対象者がラブホテルを利用した場合に、調査員も同じホテルに入る必要があると判断したときなどです。

見積もり以外の料金がかかることはありません。

ご依頼者様から追加調査のご希望があれば、そこから追加料金が発生します。 

また、調査中にやむを得ず経費が発生する可能性もありますが、事前に了承をいただけた場合に限ります。

はい。無料で見積もりいたします。

お見積もりはご相談者さまそれぞれの事情によって変わりますので、正確な調査料金はご面談後にお渡しいたします。

お見積もりについてもお気軽にご相談ください。

証拠を取得することでより多くの利益が得られます。

また、お金の問題より、真実を知ることにより得られる精神的なメリットもあります。

なお、事実を確認できたうえで証拠を取得できなかった場合、調査料金はかかりません。

はい可能です。

ただし、遠方調査の場合、別途交通費が発生します。

はい可能です。

ただし、調査を開始する前に契約書を交わす必要があります。

確実な調査をするためには、少しでも早めにご相談いただけますようお願いいたします。

はい。

電話相談やご来社時の面談まで、女性の相談員をご希望いただけます。

お手数ですがご来社いただきますようお願いいたします。

調査内容や料金、お見積もりなどご説明させていただき、契約書等の書類をご確認いただきます。

この過程は「探偵業法」という法律で定められており、必ずしなければならない事項となっております。

はい。相談時には、必ずしも本名を名乗る必要はありません。

相談や見積もりは無料です。

お悩みをご相談いただくだけで解決される問題もございます。

お気軽にご相談ください。

探偵社によって専門分野・得意分野はあります。

ISM調査事務所でも多くの分野の調査を取り扱っておりますが、特に浮気調査に多数の実績を持っています。

調査のご依頼は電話ではできません。

調査をご依頼いただくには契約書を交わす必要があります。

郵送での契約対応はしておりませんので、事務所にお越しいただく必要があります。

契約の際は料金に関することや調査の解約に関することなどを詳しくご説明させていただきますので、安心してご契約いただけると思います。

相談に関係する資料をできる限りお持ちください。

例えば、関係者の顔写真をお持ちいただいたり、車のナンバーを控えてくるなどです。

当日用意できなくても、データ等であれば後日メールに添付して送っていただくことも可能です。

調査を依頼される場合は、契約書に捺印していただきますので、認印を持参されるとスムーズです。

なお、相談料については一切いただいておりません。

犯罪や違法性のある調査、反社会的な調査、及びそれを意図したと当社が判断した調査依頼については、一切お断りさせて頂いておりますので、ご了承くださいませ。

はい、調査は可能です。

行方不明から長年経過している場合は、調査の難航が予想されます。

このため、対象者について知りうる全ての情報をお持ちになり、ご相談頂きますようお願いいたします。

目安の日数については、相談時あるいは調査開始時にお伝えします。

行方調査については特に、ご依頼の内容によって調査日数が異なりますので一概には言えません 家出人捜索の場合は、1ヶ月近くかかる場合もございますが、出来る限り早く発見できるよう尽力いたします。

まず気づかれることはありません。

対象者の尾行を行いますので、もちろん理論上のリスクはありますが、実績豊富な熟練した調査員が調査にあたりますので、よほどの問題が生じない限り気づかれることはございません。

ご安心ください。

犯罪や違法性のある調査、反社会的な調査、及びそれを意図したと当社が判断した調査依頼については、一切お断りさせて頂いておりますので、ご了承くださいませ。

当所では、調査結果を裁判でも使える形式に従って、時系列的に報告書に動画や画像を併せてご報告させて頂いております。

調査経過や調査結果は、必ず形にしてご報告させて頂いておりますので、ご安心くださいませ。

社員への倫理教育はもちろん、守秘義務を徹底して社員に教育を行っております。

また、社員とは秘密保持契約を結んでおりますので、退社後における情報漏洩に対する保全も図っております。

さらに、情報にアクセスできる社員に制限を設けるなど、可能な限りの情報対策を実施しております。

どんな情報も外部に漏れることはございませんのでご安心ください。

調査料金についてはお見積もり金額から、調査時に生じた承認済みの実費を加算した額を調査終了後にご請求させて頂きます。

お支払いは、基本的には現金一括で頂いております。

ただし、ご希望であればクレジットカード決済や分割払いにも対応させて頂いておりますので、ご相談くださいませ。

もちろんかかりません。

早朝・深夜の調査には割り増し料金がかかる探偵社が多いですが、判りやすく透明性のあるサービスのため、またご依頼者様の負担にならないよう当所では一切いただいておりません。

調査料金は調査内容によって変動いたします。 まずはご相談を伺い、調査内容をご提案させて頂きます。 料金につきましては、以下をご参照ください。

調査費用時間当たりの調査費用 × 調査員数 × 調査時間 × 調査日数諸経費

詳しくは探偵の調査料金の相場をご覧くださいませ。

内容により、費用は異なりますが、弊社では基本調査員1名¥7,500/1時間という探偵業界でも比較的に安い費用で調査を実施させて頂いております。

また、浮気調査など、ネット申し込みによる割引を受けられる調査もありますのでご参考くださいませ。

ご依頼者様にご安心頂けますよう、調査内容と最終的な料金がいくらになるか無料でお見積りさせて頂いておりますので、まずはお気軽ご相談ください。

法律上の証拠として確実なものは、不貞行為である浮気現場をおさえた写真や動画になります。

DNA鑑定にも対応しております。

しかし、抜け落ちていた毛髪やタバコの吸殻からDNA組織を特定できるケースはごく稀です。

必要に応じて証拠資料とし、併せて調査をさせていただいております。

浮気事実を確かめるなど、全く証拠とならないわけではございませんが、法律上の証拠能力としては非常に弱いです。

メールだけであれば偽造も出来ますし、いくらでも言い訳ができるので、相手が冗談だと言えば冗談になってしまいます。

判例によると一般には、50万円~400万円程度です。

しかし、相手の資産状況や浮気に至った経緯、婚約や結婚の有無などの状況によって変わります。

まだ入籍しておらず、婚約状態の場合は入籍している場合よりも通常は金額が低くなります。

また、実際に受けたと認められる精神的損害の程度、さらに、配偶者様の浮気相手の浮気の関与度によっても変わってきます。

詳しくは慰謝料の相場をご確認いただくか、無料相談にお問合せくださいませ。

いくつかの条件を満たした上でその証拠があれば、浮気相手に慰謝料を請求できます。

浮気相手に慰謝料を請求するには確実な証拠がないと、逆に名誉毀損で訴えられることもありますので、注意が必要です。

実際に個人で調査された方で、浮気相手方に訴訟を起こしたところ、証拠能力の不足で不法行為が認められず、逆に訴えられて多額の賠償金を支払うことになったケースもあります。

詳しくは無料相談へご相談くださいませ。

調査への同行はご遠慮頂いております。

ご依頼者様が現場に居合わせることにより、相手に調査事実が発覚してしまう恐れがあるためです。

しっかりと証拠を押さえるために実際の調査に関しては、プロの調査員のみで行わせて頂きます。 なお、調査報告書にて調査経過をお知らせいたしますので、詳細は調査報告書をご確認くださいませ。

調査には絶対の自信がありますので、浮気の事実が確認できたうえで「証拠が取得できない」ということはまずありません。

しかし、もし「調査対象者様を見失った」「調査対象者様に気づかれた」などの理由で証拠が掴めなかった場合には依頼者様の調査費用負担はありません。

 

ご依頼者様以外には気付かれることのないよう精緻な調査計画を策定た上で調査を実施します。

また、調査事実についての秘密は厳守致します。

WEBから調査に必要な情報を送信いただくことで、ヒアリングにかかる時間を節約できるからです。

つまり調査業務の効率化に対する割引となります。

詳しくは、探偵調査料金を安くするネットクーポン適用ガイドをご参照ください。

もちろん電話などの相談も出来ますが、多くの相談者様は匿名でも相談可能な「無料相談フォーム」をご利用いただいております。

なお、ネットクーポンによる調査料金の割引は、無料相談フォームにてご相談いただいた方すべてにご案内させていただいております。

一般的な調査内容でしたら、大体14日~30日程度お時間を頂いております。 そのため、調査内容を調整することで、調査期間を優先した調査も行えます。 短期間での調査をご希望される方は無料相談にてご相談くださいませ。

ご依頼者様以外には気付かれることのないよう精緻な調査計画を策定した上で調査を実施します。

また、調査事実についての秘密は厳守致します。

ご依頼者様以外には気付かれることのないよう精緻な調査計画を策定た上で調査を実施します。 また、調査事実についての秘密は厳守致します。

ISM調査事務所では、ご相談者様のもっとも相談しやすい環境を作るため、女性の相談員や、また様々な年齢の相談員がおります。 お客様のご要望などお気軽にお申し付け下さいませ。

 

更新2017/10/17

 

今すぐ無料相談

 

 

 

ご不明な点は以下よりお気軽にお問い合わせください。

ISM調査事務所へ質問する

疑問や質問がこのページで解消できない場合、下記フォームから質問内容を送信してください。

ご質問は当ページに追記する形でご回答させていただきます。

お名前(匿名可) 必須

お問い合わせ内容 必須

ご自由にお書き下さい   0文字|1000字以内 必須