浮気調査のエキスパート|探偵東京 ISM調査事務所

離婚せずに仲直り・復縁するための心構え【浮気された!】

浮気調査 探偵コラム 男女関係トラブル防止 離婚せずに仲直り・復縁するための心構え【浮気された!】
  • 浮気、仲直り・復縁の方法

離婚せずに仲直り・復縁するための心構え【浮気された!】

離婚せずに仲直り復縁する方法

しかしてパートナーが浮気をしているかも…そんな悩みを抱えている方は、毎日辛く不安な気持ちで毎日を過ごされている事と思います。

最愛のパートナーを疑いながら暮らすのはとても辛いですよね。

パートナーに対して疑いを持ってしまった場合ですが本当に浮気の事実はあるのかをハッキリさせる事が何より大切です。

しかしパートナーが残念ながら浮気をしていたという場合、選択肢としては「別れ」しかないのでしょうか?

今回はパートナーが浮気をしていた場合の復縁の可能性とその方法について一緒に考えてみましょう。

 

浮気調査をするのは離婚のためではない

離婚しない浮気調査

離婚しない浮気調査

気の有無を確実に明らかにするには浮気調査をする必要があります。

パートナーの身の回り品をチェックしたりするだけで浮気の証拠が見つかる事もありますが、浮気の確信が持ていない場合や浮気を解決できない場合は、探偵事務所に浮気調査を依頼する事が望ましいかもしれません。

実際探偵事務所を訪れる人の数は年々増加傾向にあり、その多くはパートナーに対する浮気調査です。しかし、浮気調査によって浮気の事実が明らかになっても、別れを選ぶ人の割合は実は3割程度と言われてます。

つまり7割以上の人は関係の存続を望み、選択するわけです。

じゃあ?浮気調査は意味がないんじゃ?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、それは違います。

パートナーの不貞行為という辛い事実を受け入れ、正面から向かいあうことでパートナーとの関係を見つめ直し、関係を再構築する事が出来ます。

浮気を疑いながら何もせず自分の気持ちをだましだまし生活する事は、精神的な負担が大きいだけではなく、浮気が本気に変わってしまったり、増長してしまったりと事態を悪化させる事にもなります。

何より自分を偽ったままでは、当然パートナーと真の信頼関係は築けず、浮気の事実の有無に関わらずいつの間にか関係がギクシャクしてしまい、いずれにしても関係が破綻してしまう可能性が非常に大きいのです。

ですからまずは「浮気調査は別れるためにするのではない」という認識を持ってください。

次の項では実際にパートナーの浮気が発覚してしまった場合の復縁の方法について具体的にお話しさせていただきます。

浮気発覚!復縁するためにアナタがすべき4つの事

気調査の結果、残念ながらパートナーの浮気が発覚してしまった場合でも、別れを選ばず復縁したいという方は少なくありません。

復縁というと別れたカップルがよりを戻すイメージがありますが、今回は「パートナーとの関係を再構築」と言う意味で使わせていただきます。

パートナーとの「縁」を本当に復活させるためにアナタがすべき事は以下の4つです。

浮気相手と別れさせる

浮気相手と別れさせる

浮気相手と別れさせる

縁は、まずはパートナーが浮気相手と別れて初めて可能になります。

それには、アナタが浮気の事実を突き止めた事をパートナーに話す必要があります。
この時、中途半端な証拠だと言い逃れされる可能性が高いので、探偵事務所が作成した浮気調査報告書があるのがベストです。

配偶者に浮気を認めさせ、しっかり謝罪してもらいましょう。
謝ってもらえないと、一生アナタはパートナーを本当の意味で許す事が出来ません。

出来れば浮気相手とも話し、別れを約束させましょう。
法的な証拠があれば浮気相手に慰謝料を求める事も可能ですから、ほとんどの場合はこれで浮気相手と別れさせる事が出来ます。

ISM調査事務所ではこうした問題のフォローも行っております。

 

 パートナーと浮気事実をしっかり話し合う

夫としっかり話し合う

夫としっかり話し合う

気は許され難い不貞行為です。ですからどんな事情があってもそれは理由にはなりません。

しかし浮気をした人に理由を聞くと、セックスレスであったり、コミュニケーション不足だったりと、何かしらパートナーに対して不満を抱えている事が多いのです。

「なぜ浮気をしたの?」という質問をするのは勇気がいるでしょうし、プライドが傷つけられる事もあるでしょう。

しかしパートナーとこの点についてしっかり話し合わないと、また将来同じ事を繰り返す可能性があります。

ですから、パートナーとこれまでの事、今後の事、互いの気持ちなどをしっかりと真摯に話し合うことは絶対に必要なことです。

 

関係修復についてのカウンセリングを受ける

精神的安らぎのためにカウンセリングを受ける

精神的安らぎのためにカウンセリングを受ける

(記事出典:http://best-legal.jp/)

ートナーの浮気が発覚すると、つい浮気の事実だけに目が行ってしまうものですが、浮気が発覚するまでのパートナーの関係はどうだったのでしょうか?

もしかして浮気が始まる前にすでに二人の関係にはヒビが入っていた…なんて事はありませんか?

このような場合は、二人の関係そのものを見つめ直し力を合わせて関係を修復していく必要があります。

日本ではカウンセリングというのはまだまだ馴染みがないかもしれませんが、欧米では夫婦やカップルが関係に行き詰るとカウンセリングを受けるというのは非常にポピュラーな事です。

心理カウンセラー、心理療法士、離婚カウンセラー、夫婦カウンセラーなど、第三者の力を借りるのは非常に有効です。

他人にだから赤裸々に話せる事もありますし、二人で一緒にカウンセリングを受けるという共同行為自体が関係修復に多いに役立ちます。

二人の関係とは、ともにどんなことに感動し、それに共感し、共鳴していけるかという事に尽きるのです。

 

今までとは違う二人だけの時間を持つ

二人だけの時間を持つ

二人だけの時間を持つ

後にご紹介するのは二人だけの時間を持つ、という事です。

パートナーが浮気しているカップルの中にはこの時間が不足しているケースが多いんです。

仕事の関係で帰宅時間が合わない育児に追われている両親と同居している…理由は様々ですが、「二人だけで過ごす時間がなかった」という事はありませんか?

なかなか難しいかもしれませんが、浮気発覚後に復縁をしたいと思うのであれば、この時間は必須です。
二人だけで過ごすからこそ話せる事、出来る事は沢山あります。

最初はぎこちなく感じるかもしれませんがぜひこの二人時間を持つよう努力してみてください。

 

最後に。浮気から復縁考える方へ

仲直り・復縁を目指そう

仲直り・復縁を目指そう

いかがでしたか?

今回は「パートナーが浮気!別れるしかないの?復縁の可能性とその方法」というテーマでお送りさせていただきました。

パートナーの浮気はされた側にとっては精神的ショックが大きく、二人の間に決定的な亀裂を入れる可能性がある行為です。

しかし浮気をされても決して終わりではありません。
アナタの気持ち次第では復縁する事も十分に可能なのです。

もし今パートナーの浮気がしているかも?とお悩みになっている方は、まずは浮気の事実の有無をハッキリさせましょう。

浮気というのは非常に個人的でデリケートな問題です。それだけに、誰にも相談出来ず一人で苦しんでいるという方もいらっしゃる事でしょう。

ISM調査事務所は、専門の夫婦カウンセラーが在籍しているので、ぜひ一度気軽に相談されてみてはいかがでしょうか?