浮気調査のエキスパート|探偵東京 ISM調査事務所

4大SNSの浮気チェック方法。FB・TWでの浮気が増加!

浮気調査 探偵コラム 浮気チェック方法 4大SNSの浮気チェック方法。FB・TWでの浮気が増加!
  • 4大SNSの浮気チェック方法

4大SNSの浮気チェック方法。FB・TWでの浮気が増加!

SNSの浮気チェック方法

なさん、浮気が発覚したきっかけとして一番に挙げられる事は何だと思いますか?
それはご推測いただけると思いますが、FacebookやTwitter、LINEなどのSNS、現代人の必須アイテムであるスマホを使ったアプリです。

浮気相手との連絡手段に使われる事が多いのは当然と言えるかもしれませんが、通話やメールではなく、今はSNSアプリやチャットアプリを使いこなして浮気相手と連絡を取ったり、浮気相手を探す人が増えています。

そこで今回は「夫が、妻が浮気している?4大SNSの浮気チェック方法」というテーマでお送りしたいと思います。

 

4大SNSは浮気利用者が多からこそチェックする

SNSでの浮気をチェックする

SNSでの浮気をチェックする

存知の通りSNSというのは、ソーシャル・ネットワーク・サービスの略で簡単に言うと、日記、ポスト、つぶやき、メッセージなどを通じて友人や知人・共通または、同じ趣味を持つ人達との交流を目的としたインターネット上のサービスの事です。

最近このSNSが浮気に使われる事が非常に多くなっています。

SNSは簡単に知人や他人と繋がる事が出来る便利なツールです。幼馴染や同級生など長い間連絡が取れなかった人と再び連絡が取れたり、友だちの友達と繋がれたり、趣味仲間が出来たりと交友関係が広がります。

そのため、いろんな人と連絡を取り合っていても不自然に見えません。
ですから浮気相手と堂々とSNSで連絡を取り合う人がいるわけです。

この項では、浮気をしている人によく使われる4大SNSの浮気チェック方法をご紹介します。

合わせて、パソコンの浮気チェック方法もご参考下さい。

Facebookの浮気チェック方法

https://www.facebook.com/

界中に莫大な数のユーザーを持つFacebook
基本的に実名を登録して使うSNSなので、配偶者がFacebookを使っている場合は、友達の中に浮気相手が含まれていた場合、相手を特定する事も可能になります。

以下の点がFacebookの浮気チェックポイントです。

「いいね」をつけている人

偶者のポストに対して小まめにイイネをつけている人はいませんか?
浮気相手だったらそんな事しないのでは?と思いがちですが、そこが盲点になっている事が多いんです。

堂々とイイネをつけまくっている人が配偶者の浮気相手だった…というケースは少なくありません。

タグ付け

Facebookには写真や動画に移っている人をタグ付けすることが可能です。
写真や動画だけでなく今いる場所に配偶者がタグ付けされていないかもチェックしましょう。
配偶者がどれだけ気をつけていても、浮気相手によってタグ付けされている可能性はゼロではありません。

メッセンジャー機能

Facebookにはメッセンジャー機能がついています。
サイト内で個人的なメッセージのやり取りをするためのツールです。
ログインしないと見れないSNSの中という事で、堂々と浮気相手と連絡を取り合う人が多いんです。

配偶者のIDでログインしないとメッセンジャーでのやり取りは見る事が出来ませんが、自宅でタブレットやPCを共有している場合、うっかり配偶者がログアウトするのを忘れるという可能性があるのでチェックしてみる価値はあるでしょう。

Twitterの浮気チェック方法

https://twitter.com/

SNSを使って浮気をする人が急増加している今、無視する事の出来ないものの1つがTwitterです。
Twitterは140字内でつぶやくだけのSNSですが、配偶者が浮気をしていて、その浮気相手もTwitterをやっている場合はかなりの確率でお互いをフォローしあっているはずです。
以下の点がTwitterの浮気チェックポイントです。

返信(リプライ)

ぶやきに対して返信することを「リプライ」と呼びます。
配偶者のフォロワーの中にリプライを多くしている人はいませんか?

リツイート(RT)

人のつぶやきをそのまま自分のタイムラインに載せる事をリツイートと言います。
これはよほど仲の良いフォロワー同士、もしくは有名人のつぶやきに対してしか行わないので、やたらRTをしているフォロワーは浮気相手である可能性もあると言えるのではないでしょうか。

ファボ(お気に入り)

分のお気に入りのつぶやきはファボに入れる事が出来ます。
配偶者がファボしている内容が、特別お気に入りにするほどのようなものかどうかをチェックしましょう。特別な内容でないにも関わらずファボしているなら、それは親密さ故…かもしれません。

Twitterについて詳しく知りたい方は以下をご参照ください。

Mixiの浮気チェック方法

https://mixi.jp/

本でSNSの先駆けとなったサイトと言えばMixiです。
一時ほど勢いはなくなってきたと言われていますが、コミュニティの充実ぶりで依然ユーザー数は多いSNSです。

そんなMixiを浮気相手との連絡手段に使う人は少なくなく、浮気相手をMixiで探す人も一定数います。
以下の点がMixiの浮気チェックポイントになります。

参加しているコミュニティ

Mixiの最大の特徴は「コミュニティ」と呼ばれる共通の趣味を持つグループにあります。
趣味だけでなく「○○年度○○学校卒業者」や「○○町在住者」のようなコミュニティも多いのが特色です。
配偶者が参加しているコミュニティをのぞいでみましょう、やり取りの様子で浮気相手を特定できる事があります。

メッセージ

ちらもFacebookと同じようにサイト内で個人的なメールのやり取りが可能です。
ログインしないと見れませんが、配偶者のアカウントでログインさえ出来れば浮気相手とのやり取りを確認する事が出来るかもしれません。

日記に対するコメント

Facebookのポスト、Twitterのつぶやきのように、Mixiでも日記にコメントをつけたり、イイネをつける事が出来ます。
頻繁に配偶者の日記に反応している人がいないかチェックしてみましょう。

LINEの浮気チェック方法

https://line.me/ja/

近芸能人や議員の浮気報道が増えていますね。そしてその報道のきかっけとなるのがLINEです。
みなさんの中にも、芸能人や議員の浮気LINE報道をネットで見た事がある方が多いのではないでしょうか?

LINEは無料で簡単にチャットが出来るの便利さから、莫大なユーザーを誇りますが、浮気相手を探す場としても使われています。
そんなLINEの浮気チェックポイントは以下の通りです。

非表示トーク

LINEは特定の相手とのトークを非表示にする事が出来ます。
非表示になっているとトーク一覧には出てこないのでついチェックし忘れてしまいます。
ですから非表示リストもチェックしましょう。

ポップアップ

LINEはメッセージを受信するとその内容が表示されるようになっていますが、特定の相手に対しポップアップをオフにする事も可能です。
夫婦で一緒にスマホを見ている時に、浮気相手からのLINEで浮気が発覚…そんな事態を防ぐために、浮気相手はポップアップをオフにしている可能性があるので、友だち一覧で設定を確認するとよいかもしれません。

名前編集

LINEは、相手の名前を編集して登録する事が出来ます。
そのため、浮気相手の名前を同性名に編集する人がいるんです。
ですから友だち一覧を見て怪しそうな人がいなくても、安心は出来ないという事なんです。

LINEやカカオトークについて詳しく知りたい方は以下をご参照ください。

SNSを使って浮気されている時の対処法

SNSの浮気対処法

SNSの浮気対処法

偶者の怪しいSNSを見つけてしまった場合はいったいどうするのがベストだと思いますか?

まず一番大切なのは本当に浮気をしているのかを確認する事です。
SNSでどんなに怪しい会話をしていたり、浮気相手(と思われる相手)と接触していたとしても、それだけでは確実に浮気の証拠にはなりません。
浮気をしていた場合、離婚や慰謝料請求を考えていると言う場合は、浮気の事実を明らかにし浮気の証拠を得る事が何より大切です。

浮気というのは法的には相手が既婚者と知りながら複数回に渡って肉体関係を持つ事を指します。

これを証明できなければ、浮気を理由に離婚や慰謝料請求を求める事はできません。

SNSだけでこれを証明するのはちょっと難しいですよね。
ですから、怪しいSNSを見つけてしまった時もいきなり配偶者を責めたり事実確認をする証拠隠滅を図られる可能性があります。

そこでオススメしたいのが、探偵事務所への浮気調査依頼です。
浮気調査はタイミングが命です。
探偵であれば、最短期間で確実な浮気の証拠を入手してくれますので、離婚や慰謝料を請求する際に大きな武器となるでしょう。

調査費用はかかりますが、自力での浮気調査というのは想像するよりもはるかに大変です。
精神的苦痛も大きく途中で挫折する人がほとんどなんです。

探偵事務所は高いんじゃないの?という方も調査料金はあらかじめ見積もりを出してもらえるので、想定外の高い料金を請求される事はありませんので安心してください。

SNSでの浮気を解決するなら

浮気の解決は無料相談で

浮気の解決は無料相談で

かがでしたか?
今回は「4大SNSの浮気チェック方法。FB・TWでの浮気が増加!」というテーマでお送りさせていただきました。

配偶者が浮気をしているかもと悩んでいる方は、一度ご紹介したSNSをチェックしてみましょう。
ただ、あくまでSNSだけでは確実な浮気の証拠にはなりません。
浮気のが事実が確かめたい、離婚や慰謝料請求に向けて確実な証拠が欲しいという方は浮気調査の依頼を視野に入れましょう。

相談は匿名・無料で出来ますので、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか?
きっとアナタの人生をリセットするための最初の一歩になるはずです。

ISM調査事務所では24時間の無料相談を受け付けております。電話相談だけで解決するような事例もあります。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。