浮気調査のエキスパート|探偵東京 ISM調査事務所

浮気された…問い詰めたり話し合う前に考えておく事

浮気調査 探偵コラム 浮気チェック方法 浮気された…問い詰めたり話し合う前に考えておく事
  • 浮気された

浮気された…問い詰めたり話し合う前に考えておく事

浮気されたら考えておくこと

気されたのを知ったら感情が先走ってすぐに問い詰めたりとりあえず話し合おうとしてはいませんか?

浮気は、恋人や婚姻といった近い関係だからこそしっかりと解決する必要があります。二度と浮気をさせないようにする必要があります。

しかし、浮気を問い詰める際に「相手が悪く誤った事をしたのだから、認めて謝罪して当然」という思いだけで話し合いに持ち込むことで、問題の根本的な解決に失敗する方が往々にしていらっしゃいます。なぜなら、浮気は認めさせて謝ってもらえば良いのではなく、二度とさせないようにすることが大事だからです。

浮気しても謝れば許してもらえる。

そんな安易な考えを持つパートナーも居ることでしょう。

今回は、浮気された事に気づいたら、何かしらの行動を取る前に、まずしっかり考えておくべき事をご紹介させていただきます。

 

浮気された事実と内容を把握する

気をされたと気が付いたときには、腹が立ったり、落ち込んだり、別れを決意したりと、とにかくじっとしてはいられないものです。しかしそんな時にこそ、いったん冷静になって事実関係を把握しましょう。

あなたが浮気と思っていることでも、あなたのパートナーはその行為を浮気とは考えていなかったり、また、どこまでバレているかでその境界を正当化しようとする場合もあります。

つまり、一緒に食事をしたのはバレているけど、ホテルに行ったのはバレていないのであれば、その食事を仕事などに絡めてごまかすというような事です。

事実を確認する際には、とにかく冷静を保つことが重要です。

怒鳴ったり問い詰めたりすると、相手は守りに入ってしまい、嘘をついたりはぐらかしたりしてしまいます。

もしかしたら、疑われていることを逆手に取って、信用してもらえないから仕方ないからと、優しく接してくれる相手を求めたりなど、更に浮気を重ねるかもしれません。

自分で事実確認をすることが難しい場合は、第三者に事実確認をしてもらうことも有効な手段です。

浮気事実を問い詰めた後の関係について考える

気の事実関係をはっきりさせたら、今度は将来、あなた自身がパートナーとの関係をどうしたいのかについて考えてみましょう。

 

関係を修復しますか?

 

それとも別れますか?

 

今すぐに答えを出す必要はありません。考える時間が必要な場合は、パートナーと距離を持つ時間を作るのも必要なことです。

今後の関係について考える時に、目安にしたいポイントは次の3つです。

浮気を問い詰める際のポイント

  • 浮気をしたパートナーが心から反省している。
  • パートナーは浮気相手との関係を断ち切っている。
  • あなた自身がパートナーのことを、もう一度信じられる

これらに当てはまる場合は、関係の修復を視野に入れてもOKです。

しかし、これらに当てはまらない場合は、関係の修復は難しいかもしれません。

どちらを選ぶにしても選択権はあなたにあります。

浮気をしたパートナーのことよりも、あなた自身や子どものこれからの人生を主軸にして、将来の関係について考えましょう。