浮気調査のエキスパート|探偵東京 ISM調査事務所

浮気の証拠を車から見つける方法!浮気チェックと調べるポイント

浮気調査 探偵コラム 浮気チェック方法 浮気の証拠を車から見つける方法!浮気チェックと調べるポイント
  • 車から浮気の証拠を見つける方法

浮気の証拠を車から見つける方法!浮気チェックと調べるポイント

車に残る浮気の証拠

ートナー(夫または妻)が自分の車を持っている、車で通勤している、よく車を使う、という場合は、車をチェックしてみましょう。
車には、浮気のサインがたくさん落ちているかもしれません。

 

車の浮気チェックポイント

浮気のサインは、車の使い方やインテイリアに現れます。

車の使い方が変わった

気を始めると、車の使い方が変わることがあります。車は一番手軽なプライベート空間で、浮気に使われることが多いからです。
とくに、次のようなサインがあれば要注意です。

  • 休日にも車を使うようになった
  • ガソリン代が前より高くなった
  • コンビニ程度の近距離でも車で出かける
  • 洗車や掃除をこまめにする。車の中まで掃除する
  • 走行距離が不自然に伸びている

インテリアが変わった

の中が浮気相手の好みに合わせて変わってきます。とくにパートナー専用の車ならかなり変わってくることも。

シートの位置や角度がいつもと違うのは、他の人が助手席に長時間乗っている証拠です。

見慣れない小物やCD、ぬいぐるみなど、見過ごしそうな小物が増えていたら、浮気相手の趣味やデートの記念品、プレゼントかもしれません。

車用の消臭剤や芳香剤がある、香りの趣味が変わるなど、自宅にない香りがするときは要注意。車内は閉じた空間なので、香りが残りやすいのです。
車内に他人がいた跡を隠すための消臭剤や芳香剤、パートナーが浮気をきっかけに香水を使い始めた、浮気相手の香水や柔軟剤の香りが残っているなど原因はいろいろですが、車内の香りが変わることもよくあります。

車の浮気チェック下準備

できるだけさりげなくチェックしましょう。チェック方法は、家族共用の車かパートナーの専用車かで異なります。

車のキーを確保

族共用の車であれば、自分の鍵を使うことができます。ただし見つかるものも少ないでしょう。

パートナーの専用車なら合鍵の場所をチェックしておきます。最低2本は鍵があるからです。車種と鍵の番号がわかれば、ディーラーでもう1本鍵を作成してもらうこともできます。

チェックするタイミングを押さえる

族共用の車なら、できれば相手のいないタイミングを見計らいます。

あらかじめ車内に何か忘れて取りに行くふりをするという方法もありますが、長時間のチェックはできません。

パートナーの専用車は昼間には車がないことが多いので、家族全員が寝た後の深夜にチェックします。車のドアを開け閉めする音は意外に響くので、注意が必要です。

車の浮気チェック方法

車の浮気チェックのポイントは履歴です。

不自然なカーナビの履歴をチェックする

ーナビの履歴目的地登録に不審な場所がないかチェックしましょう。あらかじめ聞いていた目的地とは違うところに行っていることがわかるときもあります。

デートスポットやホテルの履歴が残っているかもしれません。住宅地なら、浮気相手の自宅という可能性もあります。

カーナビの機種によっては、走行軌跡も100km程度は見ることができます。この機能はOffにすることもできますが、これまでOnだったものが急にOffになっていれば、怪しいと言えます。

カーナビの履歴や軌跡は一定期間が過ぎれば消えてしまうので、定期的に記録しておきましょう。

ETCの履歴をチェックする

速道路はETCカードで精算していることが多いです。その場合は、クレジットカードの明細でどこを通ったかがわかります。

これも、あらかじめ聞いていた目的地とは違うところに行っていないかチェックすることができます。

座席周り(後部座席、座席の下、ダッシュボード、グローブボックスなど)をチェックする

クセサリーやライターなど、浮気相手が小さな忘れ物をしていることがあります。たいてはわざと忘れていく挑戦状です。家族共用の車には、よくあることです。

浮気相手に貰ったプレゼントなど、自宅に持ち込みにくいものを車にしまっておくこともあります。使用前の避妊具が車内に隠してあることも多いです。目立たない小物入れがあったら開けてみましょう。

隠し場所としては、ダッシュボードやグローブボックスの他にスペアタイヤ周りやトランクの隅なども多いです。

座席の下には、浮気相手の髪レシートなどいろいろなものが落ちている可能性があります。もし見つけたら、気付かれないうちに確保しておきましょう。

ゴミ箱をチェックする

内のゴミ箱には、レシート領収書類があるかもしれません。

レストランやショップのレシートは、日時、場所、人数がわかるので行動を把握するための重要な証拠です。出先のガソリンスタンドのレシートも大きなヒントになります。

タバコの銘柄が違う吸い殻や、口紅のあとがついた吸い殻なども証拠になります。

走行メーターの走行距離をチェックする

ーナビだけでなく、車の走行メーターも役立ちます。毎日走行距離の写真を撮っておくと、その日の走行距離から行動がわかります。
とくに長い距離を走っている日が定期的にあれば、密会のスケジュールもわかります。

浮気の疑いはその場で撮影

内で証拠を見つけたとしても、基本的には持ち出さずに、写真や動画を撮っておきましょう。車内をチェックしたことがバレないようにするためです。

車内をチェックしたことがバレれば、相手も警戒します。それ以上証拠が取れなくなるかもしれません。そうすれば手詰まりです。

しっかりした証拠を入手するまでは泳がせましょう。継続して浮気している証拠が必要なのです。

吸い殻や髪の毛など、相手が気にしなさそうなゴミは確保しても大丈夫です。

車から確実な証拠を押さえる方法

車の中をチェックしてわかることのほとんどは状況証拠です。より確実な証拠を手に入れましょう。

車内にICレコーダーや盗聴器を置くケース

近ではICレコーダーがかなり安価になりました。家電量販店に行けば、1万円程度から高性能なものが手に入ります。

ICレコーダーを車内に仕掛ければ、車内の様子を詳しく知ることができます。データは数日に1回回収します。

ポイントは、ICレコーダーを仕掛ける場所です。運転席や助手席から見えない場所に、しっかり固定します。マイクをふさがないように注意して固定しましょう。

盗聴器も利用方法は同じです。盗聴器はリアルタイムで車内の様子を聞くことができるので、現場をおさえるのに向いています。しかしリアルタイムでの盗聴は精神的にダメージが大きいので、万人向けとは言えません。

GPSを置くケース

ーナビの記録が削除されている場合は、GPSロガーという機械を仕掛けると、車がどこに行ったかがわかります。専用の機械を車に取り付け、数日おきに回収して記録を保存します。

GPSがあれば、行動記録から相手の嘘を見抜くことができます。浮気相手の自宅もわかるかもしれません。

GPSは扱いにくいという場合は、子供用の携帯電話をおすすめします。キッズ携帯、ジュニア携帯、みまもり携帯などと言われるものです。小型で位置情報を取るのに向いており、料金も手軽です。

GPSや子供用の携帯電話は、ICレコーダーと同じように座席から見えない位置に固定します。音声を録音する必要がないので、ICレコーダーよりは取り付ける場所が広がります。

GPSを相手のカバンなどに仕掛けることもできますが、見つかる可能性が高いです。

直接尾行するケース

金をかけたい、じっとしていられないという人は自分で尾行することもあります。しかし非常にリスクの高い行為です。

自分で尾行しようとしても、自分の車を使いがちなため相手に見つかったり、感情が高ぶって運転が荒くなって事故を起こしたり、子供がいるので時間が足りなかったりします。
尾行はプロに任せましょう

確実な証拠を押さえて浮気を解消するなら

行に限らず、確実な証拠集めは素人では限界があります。スキルが足りないだけではなく、いろいろ挙動不審になったりして逆に怪しまれてしまうからです。

自分も普通に仕事に行ったり、家事や育児をしたり、怪しまれないために普通の生活をする必要があります。

パートナーに怪しまれず、調べていることを感づかれないためには、詳しい調査はプロに任せるのが良い方法です。日常生活である程度浮気日時・タイミングにアタリをつけておけば、調査もピンポイントで行う事ができるため料金も節約できます。

調査をすることは、浮気を本当の解決するための第一歩です。

気になる点がございましたらいつでもお気軽にお問い合わせください。

ISM調査事務所では24時間無料の相談を受け付けております。